ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

学会の支援

学会の様子の写真

伊達市では学会を支援する市民ボランティア組織とともに、下記のような全国学会や国際会議を開催してきました。
学会主催者にとっては、市とボランティア団体が支援することで研究大会の準備や運営にかかる労力が軽減されます。市民にとっては、研究発表はすべて一般公開で行われるほか、市内で市民向けの講演会やシンポジウム、小学校への出前教室なども実施されるので、最先端の研究発表をわかりやすく聞くことができるという利点があります。
このように、市としては「学会」を市民の知的好奇心を満足させられて、子どもたちへ夢を与えるイベントだと考えています。

学会を開催した実績

学会を開催した実績表
平成9年4月 北海道考古学会研究大会
平成15年10月 日本人類学会第57回大会
プログラム(PDF:246KB)
平成16年3月 生態人類学会第10回研究大会
平成17年3月 日本オセアニア学会第22回研究大会
平成17年10月 第9回動物考古学研究集会
平成22年10月 日本人類学会第64回大会
プログラム(PDF:302KB)
平成26年10月 日本考古学協会2014年度伊達大会
プログラム(PDF:179KB)
平成26年11月 「ネアンデルタールとサピエンス交代劇の真相」国際会議
プログラム(PDF:173KB)
※この学会のプログラムは、英語版のみしか作成していません

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課文化財係
電話 0142-23-3331(内線513・514)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー