ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

施設見学と解説

伊達市開拓記念館の見学

開拓記念館外観写真 
当館では北海道の開拓の歴史や本州からの移住により伝えられた武家文化財などについて、説明員がわかりやすく解説します。
展示品の中には、伊達政宗の直筆の書状や、二条城や金閣寺などが描かれた「洛中洛外図屏風(亘理伊達本)」があり、中学校・高校の修学旅行で仙台や京都に行くときの事前学習としても利用可能です。
このほか、館内に併設している「縄文アートギャラリー」では、高校の日本史の教科書に掲載されている「重要文化財 有珠モシリ遺跡出土品」を展示しています。
所在地
北海道伊達市梅本町61番地2
電話
0142-23-2061
FAX
0142-23-2061
開館時間
午前9時から午後5時
休館期間
毎年12月1日から翌年2月末日
利用料金
(1人)
一般観覧(小学生) 個人:130円
団体:100円(20人以上)
一般観覧(中学生、高校生、大学生、これらに準ずる人含む) 個人:200円
団体:170円(20人以上)
一般観覧(上記以外で15歳以上の人) 個人:260円
団体:230円(20人以上)
特別観覧(資料の複写・撮影を行う場合) 1,300円
その他
毎年、3月3日のひな祭りと8月23日の開基記念日は無料観覧日です。

※休館期間中の問い合わせ先
市教育委員会生涯学習課文化財係(電話:0142-23-3331内線514)
開拓記念館の詳しい内容はこちらをご覧ください。

史跡北黄金貝塚公園の見学

北黄金貝塚情報センターの内観写真
実際に発掘された縄文時代の貝塚や復元された竪穴式住居を見ながら、縄文人の暮らしを学芸員とボランティアガイドがわかりやすく解説します。
社会や歴史の授業の予習・復習や夏休みの自由研究にも活用できます。
また、自分が住む町のどこに遺跡があるのかわからない人のために、市の学芸員が全国各地の遺跡情報を教えています。修学旅行で来た場合には、旅行生の所属する学校の周辺の遺跡やそこから出土した遺物を展示している博物館を紹介しています。これは縄文人がさまざまなところに住んでいたことを知ってもらうとともに、修学旅行を終えた子どもたちがこれまでとは違った見方で自分たちの町を見つめることができるように行っています。
所在地
北海道伊達市北黄金町75番地
電話 0142-24-2122
FAX 0142-24-2122
開館時間 午前9時から午後5時
休館期間 毎年12月1日から翌年3月31日
入館料 無料(体験学習は有料)
体験学習のメニューや申込方法など詳しくはこちらをご覧ください。
その他 休館期間中の問い合わせ先
市教育委員会生涯学習課文化財係(電話:0142-23-3331内線514)
史跡北黄金貝塚公園の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課文化財係
電話 0142-23-3331(内線513)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー