ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市開拓記念館ボランティア「だて記念館びおとーぷクラブ」

びおとーぷ作業中の写真
だて記念館びおとーぷクラブの概要
設立年月日
平成14年7月13日
活動目的
だて記念館びおとーぷクラブは、約80種類の樹木が形づくっている伊達市開拓記念館庭園内の森を大切にしながら、桜の季節以外でも野草・樹木の花や実、野鳥、エゾリス、トンボ、ホタルなどの昆虫が楽しめる、より多様で豊かな環境をつくることを目的に活動するボランティア団体です。
活動内容
  • 野草園づくり:ほかの地域の自然を大切にするため、できる限り種から育てます。低木類も育て、土づくりや草取りも行います。
  • 池を中心としたビオトープづくり:ビオトープとは、動植物が生息する空間、生息可能な空間を創造・復元することで、かつてこの場所でたくさん生息していたホタルやザリガニが、再びすめる環境づくりを行います。
  • 自主研修活動(学習会の開催など)
ボランティア募集
都合の良い日に活動できるので、どなたでも参加できます。
ぜひ、だて記念館びおとーぷクラブに入会し、ボランティア活動をはじめてみませんか。
興味がある方は、担当課にお問い合わせください。

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課文化財係
電話 0142-23-3331(内線513・514)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー