ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アートビレッジ文化館とは

ダビデ像の写真
伊達市では、平成18年に世界で通用する芸術家の育成を目標に掲げる「だて噴火湾アートビレッジ構想」を策定し、さまざまな事業を進めています。

これは、10年先20年先の未来の伊達市や北海道、日本、世界の文化を支える人材を掘り起こして育てることで、伊達市の文化度を高め、同時にこの取り組みが伊達市のまちづくりにも繋がるという構想です。

そこで、この構想に基づき、一流講師陣による美術、音楽部門のマスタークラスを中心に事業を展開する活動拠点の必要性から、「アートビレッジ文化館」が平成27年4月に市噴火湾文化研究所に併設する形で開館。その管理をだて噴火湾アートビレッジに委託しました。
 

施設の詳しい内容はアートビレッジ文化館をご覧ください。

関連リンクアートビレッジ文化館(内部リンク)

館内の様子

ダビデ像から望む

世界に通用する美術教育、音楽教育などの芸術文化を育むための環境を整えて、市民文化の向上への場として市内外を問わず多くの人に利用されています。

館内に展示している絵画を来館者などの希望者に公開するほか、絵画教室受講生のアトリエとして、また、巨大な石膏モチーフ2点の公開も行っています。

平成29年度からは、埋蔵文化財の展示室の公開も予定しています。


事業などの詳しい内容は噴火湾アートビレッジのページをご覧ください。

関連リンクNPO法人噴火湾アートビレッジ(外部リンク)

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課社会教育係
電話 0142-23-3331 (内線509・512・557)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー