ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市噴火湾文化研究所・東北大学東北アジア研究センター第9回学術連携交流講演会

学術交流連携講演会のチラシ(表) 学術交流連携講演会のチラシ(裏)
※この催しは終了しました
平成18年2月に、地域の研究とその成果の活用を目指し、歴史的なつながりのある仙台市と伊達市の研究機関が連携を図ることを目的に、伊達市噴火湾文化研究所は東北アジア研究センターと学術交流協定を締結しました。
共同研究・セミナー・シンポジウムの推進により、相互に持ち回りで講演会を開催しています。
平成30年度は東北アジア研究センターから2人の先生をお招きし、伊達市で開催しますので、ぜひご参加ください。
 
第9回学術連携交流講演会の概要
日時 平成30年10月26日(金曜日)
午後6時30分から午後8時45分(開場:午後6時)
場所 だて歴史の杜カルチャーセンター視聴覚室(所在地:北海道伊達市松ヶ枝町34番地1)
講演1 深海底へのサンプルリターン―現在と過去の太平洋深海底へ―
講師:平野 直人氏(東北大学東北アジア研究センター地球科学研究分野准教授)
講演2 慰霊祭・追悼式の社会学―津波記念行事にみられる災禍との向き合い方―
講師:福田 雄氏(東北大学東北アジア研究センター災害人文学研究ユニット助教)
参加費 無料
申込方法 事前申し込みは不要です。直接、会場にお越しください。

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課文化財係
電話 0142-23-3331(内線513・514)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー