ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

合併処理浄化槽設置補助金

私たちの身近な生活環境や、川や海などの自然を守るため、生活排水などの汚水はきれいな水にすることが大切です。
このため、伊達市では、し尿や生活雑排水をきれいにする、合併処理浄化槽を設置した方にその費用の一部を補助しています。
 

補助金の内容

補助金の内容
補助対象者 次の条件すべてにあてはまる方
  • 市税を滞納していない個人
  • 住宅などを借りているときは、賃貸人の承諾を得ている方
  • 事業や販売目的で住宅を建築(改築)するときは、その住宅を購入する方
  • 平成31年3月15日までに設置工事や手続きを終えられる方
補助対象区域 公共下水道の予定処理区域を除く市内全域(一部区域を除く)

※伊達地区の公共下水道予定処理区域は下記のデータを参考にしてください
公共下水道予定処理区域(伊達地区)(PDF:2,378KB)
補助対象浄化槽 次の条件すべてにあてはまる浄化槽
  • 処理対象人員が10人槽以下
  • 設置する建物が専用住宅か店舗等併用住宅(店舗などの部分の処理対象人員は除く)
  • 全国合併処理浄化槽普及促進市町村協議会(全浄協)に登録済み
  • 小型合併処理浄化槽機能保証制度に登録済み
補助対象経費 合併処理浄化槽設置に必要な最小限度の費用で、次の限度額以下のもの(千円未満切捨て)

補助金の限度額
  • 5人槽:646,000円
  • 7人槽:809,000円
  • 10人槽:1,086,000円
※「人槽」は住宅の延床面積などで決まります。実際に住む方の人数ではありません
 
既存住宅への浄化槽設置に伴う排水設備工事・水洗トイレ改造工事費用は補助対象外です。
その費用には無利子の貸付制度を別に用意しています。

水洗便所改造等資金貸付制度の詳しい内容はこちらをご覧ください。
 

補助金申請から交付までの流れ

補助金交付までの流れ
1 予約申込 補助金の交付を受けたい方は、交付申請の前に事前に補助金予約申込書を提出する必要があります。
ここで交付条件にあてはまるか判定します。
補助金の予約申込書の提出から工事が完了したときの実績報告までの書類は専門的な書類で、工事業者が申請者の代わりに作成・提出しますので、まずは工事業者にご相談ください。
浄化槽の設置工事は、浄化槽設備士の国家資格を持つ方が在籍している北海道知事に浄化槽工事業の登録をしている業者(北海道知事登録業者)でなければできません。
2 補助金の交付申請 補助金の対象条件にあてはまる方は、工事着工前に次の関係書類を担当に提出してください。
  • 補助金交付申請書(PDF:121KB)
  • 合併浄化槽工事費見積内訳書(PDF:79KB)
  • 経費の配分調書(PDF:67KB)
  • 事業予算書(PDF:69KB)
  • 審査期間を経過した浄化槽設置届出書(写し)か建築確認通知書(写し)
  • 工事請負契約書(写し)
  • 設置場所の見取図、構造などがわかる平面図、断面図、配管系統図、配筋図、縦断図など
  • 住宅・土地などを借りているときは、賃貸人の承諾書
  • 全浄協の登録証(写し)と登録浄化槽管理票(C票)
  • 社団法人全国浄化槽団体連合会(全浄連)の保証登録証(市町村用)
  • 市税の完納証明書
  • 暴力団の排除に関する誓約書
※この他にも追加提出をお願いすることがあります

市税の完納証明書の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
3 補助金の交付決定 補助金の交付申請後、市は申請内容などを審査し、問題がなければ1週間程度で補助金の交付決定を文書で通知します。
この交付決定通知の前に工事を始めると補助金が交付されません。
4 工事着手 交付決定後、工事に着手します。工事施工中に担当職員が中間検査に伺います。
5 実績報告 工事完了後1ヵ月以内か平成31年3月15日のどちらか早い日までに、次の関係書類を担当に提出してください。 ※この他にも追加提出をお願いすることがあります
6 補助金の支払い 市の担当職員が、書類や対象経費などを審査したり、浄化槽のところまで直接行き完成検査をして問題がなければ、補助金を申請者名義の預金口座に振り込みます。
7 浄化槽の維持管理 浄化槽設置後は、保守点検や清掃、公益社団法人北海道浄化槽協会が行う法定検査の受検などが法律で義務付けられています。(費用はすべて設置者負担)
そのため浄化槽の維持管理は、ご自分で北海道知事の登録を受けた保守点検業者と契約し行ってください。

市内の北海道知事登録浄化槽保守点検業者(3社)
  • 有限会社伊達クリーンセンター(所在地:北海道伊達市舟岡町161番地1フラットビル2階・電話:0142-22-0008)
  • 道南環境保全株式会社(所在地:北海道伊達市末永町58番地3・電話:0142-25-4657)
  • 株式会社伊達浄化センター(所在地:北海道伊達市元町44番地・電話:0142-23-1155)
※北海道内の北海道知事登録浄化槽保守点検事業者はこちらをご覧ください
北海道知事登録浄化槽保守点検業者一覧(平成29年3月31日現在)(PDF:591KB)

お問い合わせ先

経済環境部環境衛生課環境衛生係
電話 0142-23-3331(内線542・543・545・548)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー