ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

健診(検診)を受けましょう

健診(検診)は大切です。
生活習慣病は、知らないうちに進行し、気づいた時には重症化していることが少なくありません。
生活習慣病の早期発見のためには、日常生活に気をつけることはもちろん、定期的に健診(検診)を受け、自分の体の状態や変化を知ることが大切です。
明日からの健康のために、年に1度の健診(検診)を習慣にしましょう。
 

健診と検診の違い

「健診」とは、いわゆる健康診断のことで、自分が「現在」健康かどうかを確かめるものです。
「病気の危険」があるかないかを確認することが目的で「特定の病気」を発見するためのものではありません。
また、「検診」は、「特定の病気」を早期に発見し治療することを目的にしています。
「がん検診」などがその代表例で、健診とは目的が異なります。  
 

伊達市が実施している健診(検診)

市が実施している健診(検診)と内容
健診(検診)名 健診(検診)の目的 日程などの詳細
特定健診・がんセット検診
(シルバー健診)
特定健診は、生活習慣病発症予防、メタボリックシンドローム早期発見のために行います。
がんセット検診は、胃がん、肺がん、大腸がんの早期の発見と治療につなげるために行います。
関連リンク
生活習慣病セット検診(内部リンク)
短期人間ドック 短期人間ドックは、生活習慣病をはじめとした体の異常の早期の発見・治療と健康増進のために、特定健診・がんセット検診の内容に腹部超音波(エコー)などの検査を追加して行います。 関連リンク
短期人間ドック(内部リンク)
脳ドック 脳ドックは、脳疾患や生活習慣病の早期の発見・治療と健康増進のために、特定健診のほか、脳のMRI(断層撮影)やMRA(血管造影)などの検査を行います。 関連リンク
脳ドック(内部リンク)
日帰りドック検診 生活習慣病の予防をするために行う「特定健診」や「がん検診」のほか、個人のライフスタイルや個性に応じて受診できるオーダーメイドの総合健診です。 関連リンク
日帰りドック検診(内部リンク)
厚生連巡回ドック 厚生連巡回ドックは、農協職員の皆さんの生活習慣病の早期発見・健康増進を目的に行います。(がん検診を含む) 伊達市農協から、対象の農協組合員の方にご案内があります。
詳しい内容は、伊達市農協本所(電話:0142-23-2181)にお問い合わせください。
胃がん検診 胃がん検診は、胃がんの早期の発見・治療につなげることを目的に行います。 関連リンク
生活習慣病セット検診(内部リンク)
肺がん検診 肺がん検診は、肺がんの早期の発見・治療につなげることを目的に行います。 関連リンク
生活習慣病セット検診(内部リンク)
大腸がん検診 大腸がん検診は、大腸がんの早期の発見・治療につなげることを目的に行います。 関連リンク
生活習慣病セット検診(内部リンク)
乳がん検診 乳がん検診は、乳がんの早期の発見・治療につなげることを目的に行います。 関連リンク
乳がん検診(内部リンク)
子宮がん検診 子宮がん検診は、子宮がんの早期の発見・治療につなげることを目的に行います。 関連リンク
子宮がん検診(内部リンク)
 

健診(検診)を受けるときの注意点やポイント

  • 同じ年度中に同じ健診(検診)を重複して受けることはできません。
  • 同じ年度中に、特定健診・がんセット検診や脳ドック、短期人間ドック、厚生連巡回ドックを重複して受けることはできません。(ただし、脳ドックを受診した方に限り、特定健診・がんセット検診で、胃がん検診、肺がん検診、大腸がん検診を受けることができます)

健診(検診)の結果をうまく活用しましょう

健診(検診)結果がお手元に届いたら、前年までの結果と比べてみましょう。
どの部分が変化しているか、推移を見ることが大切です。
次の表を見て心配なのはどちらでしょう。
中性脂肪の正常値(基準値)は、1デシリットル中150ミリグラム以下とされています。
一見、基準値ギリギリのAさんの方に問題があるように見えますが、毎年同じような数値で安定しています。
それに比べてBさんの数値は、今年から急に高くなっていて、何らかの体の変化が心配されます。
 
AさんとBさんの中性脂肪値比較表
Aさんの中性脂肪値
Bさんの中性脂肪値
一昨年
1デシリットル中142ミリグラム
1デシリットル中45ミリグラム
昨年
1デシリットル中140ミリグラム
1デシリットル中50ミリグラム
今年
1デシリットル中148ミリグラム
1デシリットル中122ミリグラム
このように、健診(検診)結果に気にかかることがあったり、今後も健康でいるために食生活などを見直したいなど、健康に関心がある方は、市の保健師と栄養士にぜひご相談ください。

健康相談の詳しい内容はこちらをご覧ください。

健康づくりポイント事業

 伊達まちカード(ファミリー)画像  
  



 

平成28年3月15日から始まった伊達市ポイントカード(伊達まちカード)に入会し、ポイント対象の健診(検診)や健康相談などを受けると、ポイントがたまります。
このたまったポイントは、伊達市観光物産館、伊達市総合体育館、伊達市温水プール・トレーニング室で1ポイント1円として利用できます。

ボーナスポイントをプレゼント

スタンプカード
 
市では「平成29年度健康づくりスタンプラリー」を行っています。
これは、条件を満たしたスタンプ用紙と伊達まちカードを一緒に担当窓口にお持ちいただくと、ボーナスポイントとして500ポイントを付与するものです。
スタンプ用紙は、伊達まちカードへのポイント付与時に発行しています。
※有効期限は平成30年3月30日までです

ボーナスポイントの取得方法

伊達まちカードボーナスポイント取得方法
Aコース どれか1つを受診
  • 特定健診
  • シルバー健診
  • 日帰りドック健診
  • 脳ドック
  • 職場の健診
次の中から4つ以上のスタンプを取得
  • 健康相談(健診結果などに基づき市の保健師か栄養士に相談をするもの)
  • 男性運動教室
  • ベジファースト
  • 乳がん検診
  • 子宮がん検診
  • 口腔がん検診
  • 結核・肺がん検診
  • 胃がん検診
  • 肺がん検診
  • 大腸がん検診
Bコース 短期人間ドックを受診したうえで、次の中から2つ以上のスタンプを取得
  • 健康相談(健診結果などに基づき市の保健師か栄養士に相談をするもの)
  • 男性運動教室
  • ベジファースト
  • 乳がん検診
  • 子宮がん検診
  • 口腔がん検診
  • 結核・肺がん検診

「伊達まちカード」の詳しい内容はこちらをご覧ください。
関連リンク伊達まちカード(外部リンク)

お問い合わせ先

健康福祉部健康推進課健康増進係(電話:0142-23-3331内線634・638)
健康福祉部健康推進課予防係(電話:0142-23-3331内線632・633)
健康福祉部保険医療課国民健康保険係(電話:0142-23-3331内線281・284・285・286)

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー