ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

木造住宅の耐震診断をしましょう

地震による建築物の倒壊などの被害を防ぐには、住宅の耐震化などの対策が重要です。
ご自宅が地震に耐えられる住宅かどうか、耐震診断を受けましょう。

木造住宅の耐震診断の詳しい内容は、国土交通省のホームページか北海道庁のホームページをご覧ください。

木造住宅の無料耐震診断

伊達市では、市民の皆さんの地震に対する不安解消と住宅の耐震改修などを促進するため、木造戸建て住宅を対象に無料耐震診断を行っています。
家屋の倒壊から身を守るため、ご自宅の住宅の耐震性の確認と耐震化を図りましょう。
対象住宅
伊達市内の戸建て木造住宅(プレハブ住宅、ログハウスは除く)で、次の条件すべてに該当するもの
  • 2階建て以下
  • 延べ床面積500平方メートル以下
  • 昭和56年5月31日以前に建築された住宅
  • 申込者がその住宅を所有か居住していること
診断方法
財団法人日本建築防災協会「木造住宅の耐震診断と補強方法」の一般診断法
※申込者の提出した図面と申告に基づき診断を行い、現地調査は行いません
申込方法
1

担当への事前連絡

電話で事前にご連絡ください。無料耐震診断の申込方法をご案内します。
連絡先:都市住宅課建築係(市役所3階・電話:0142-23-3331内線394・395)
2

無料耐震診断の申し込み

耐震診断申込書に必要事項を記入し、次の書類と一緒に担当窓口に持参してください。郵送での受け付けはできません。

受付時間:
平日の午前8時45分から正午、午後1時から午後5時30分(祝日・毎年12月31日から翌年1月5日を除く)
  • 耐震診断申込書(PDF:106KB)
  • 建築確認申請書図面か同等の図面のコピー(提出された住宅図面のコピーは返却しません)
  • 各階平面図(寸法の記載、筋かいなどの位置や仕様がわかるもの)
  • 仕上げ表
※診断結果報告の郵送を希望するときは、あて名を記入した返信用封筒(定型)に92円切手を貼ったもの
3

注意事項

  • 図面がないときは、耐震診断に必要な情報が得られませんので、診断をお受けできません。
  • 診断結果は、申込者からの聞き取りと図面から得られる情報で判断するものですので、住宅の耐震性を判断する目安としてお考えください。
  • 多数の申し込みがあったときなどは、耐震診断の実施が遅れる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

建設部都市住宅課建築係
電話 0142-23-3331(内線394・395)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー