ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市民憲章

市内風景の写真
平成18年3月1日、伊達市民憲章は伊達市と旧大滝村との合併を機に制定されました。
市民憲章は、まちづくりの方向性を定め、市民の方にまちづくりへ主体的に取り組んでいただくための道しるべです。
市民の皆さん一人ひとりがこの憲章を胸に、手をたずさえあって、伊達市をより良いまちにしましょう。
 

伊達市民憲章(平成18年3月1日制定)

 
わたしたちは、
先人の築いた遺産と伝統を受け継ぎ、
悠久の大地と豊かな自然の中で、
たゆみなく歩みつづける伊達市民です。
ここに、市民であることに誇りと責任を持ち、
互いの幸せと限りない発展を願い、
市民憲章を定めます。
1 自然を大切にし、よりよい環境のまちにします。
1 歴史と文化に学び、誇りの持てるまちにします。
1 きまりを守り、たがいに助け合うまちにします。
1 若い力を育て、夢と希望のあふれるまちにします。
1 人々の交流を深め、未来にはばたくまちにします。

お問い合わせ先

総務部総務課自治振興係
電話 0142-23-3331(内線660・661)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー