ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

道路工事を行う場合の手続き

市が管理する道路で、道路管理者である市以外の方が自らの事情で工事を行う場合は、道路法第24条の規定に基づき、あらかじめ市に申請書を提出し、承認を受けなければいけません。
この場合の工事費用は、申請者(承認を受けた方)の自己負担で、申請前に市との「事前協議」が必要です。
工事内容によっては、市が承認できない場合や条件付きでの承認する場合があります。
 

工事承認が必要な工事の具体例

  • 自宅車庫などへ車両を乗り入れるために、歩道や縁石を切り下げるとき
  • 宅地造成などに伴い、道路の法面を切り取ったり埋め立てたりするとき
  • 街路樹を移植するとき
  • 道路の側溝をかさ上げするとき
  • 道路の施設(ガードレール、標識など)を撤去または移動するときなど
 

工事承認手続きの流れ

  1. 道路工事施工承認申請書に、必要書類(位置図、現況図、計画図、構造図、交通規制図など)を添付し、市へ提出してください。
  2. 承認書を受け取った後、市へ工事着手届を提出してから工事を開始してください。
  3. 工事完了後は、着手前と完了後の状況がわかる写真を添付し、市へ工事完了届を提出してください。

申請書ダウンロード

お問い合わせ先

建設部建設課管理係
電話 0142-23-3331 (内線363・364・365)

メールメールでのお問い合わせはこちら

暮らし

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー