ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市が寄付金を活用している事業

伊達市では、多くの皆さんからお預かりした大切な寄付金を目的ごとの基金に積み立て、市民の皆さんに身近で、そして大切な事業のために活用しています。基金の活用状況をご紹介します。 

地域振興基金

地域振興基金は、高齢化社会に対応し、福祉活動の推進と快適な生活環境の形成などを図るために必要な事業に充てています。
  • 声の広報事業(朗読・点訳ボランティア)

福祉基金

福祉基金は、誰もが安心して暮らすことのできる地域福祉社会の実現のために、主に以下のような市民参加による福祉活動の推進事業に充てています。
  • 生活支援事業(移送サービス)

運動公園推進基金

運動公園推進基金は、市民のスポーツ、レクリエーション活動の振興を目的とした運動公園整備の推進を図るために必要な事業に充てていましたが、総合体育館と温水プールが完成し、目的を達成したことから、平成25年度末で、この基金は廃止しました。平成26年度からは伊達市スポーツ振興基金に引継ぎ、市民のスポーツ、レクリエーション活動の振興が目的の事業に充てていきます。
  • 総合体育館備品整備事業

緑化基金

緑豊かで快適なまちづくりには公共施設(公園、緑地)の緑化だけではなく、民有地の緑化をより積極的に推進することが大切です。
皆さんから頂いた寄付は、民有地緑化の普及・啓発活動を行なったり、市民の皆さんや町内会などの民有地緑化のお手伝いをするなど、さまざまな事業に充てています。
  • 市民植樹祭緑化事業

芸術文化振興基金

芸術文化振興基金は、芸術文化の振興を図るために必要な事業に充てています。
  • 芸術文化振興事業
  • 伊達市文化協会補助金
  • 芸術文化振興事業補助金
  • 伊達市仙台神楽保存会補助金

アートビレッジ事業寄付金

アートビレッジ事業寄付金は、世界で通用する芸術家を伊達市内で育成することを目標にスタートした「伊達噴火湾アートビレッジ構想」の推進に必要な事業に充てています。
特に美術部門では伊達市近郊に移り住んだ世界的写実画家の野田弘志さんらによる指導が行われています。

大滝区振興基金

大滝区振興基金は、地域の個性を生かしたまちづくりを進めるために必要な事業に充てています。
対象事業は、学識経験者や公募の市民などで構成する「大滝区地域協議会」で決定します。
  • 大滝区共同浴場整備事業
  • 伊達市大滝区幼児療育通園交通費補助金
  • 児童生徒医療助成費
  • 生きがい活動支援事業
  • 生活支援事業(大滝地区のみ)
  • 大滝区敬老会開催経費
  • 高齢者福祉バス委託料
  • ながいき手当支給事業
  • 大滝区歯科診療所開設費補助金
  • 妊産婦検診通院交通費補助金
  • 歩くスキー備品整備事業

大滝区地域協議会についてはこちらをご覧ください。

各基金への寄付状況(平成25年度実績)

基金の名称 件数 合計寄付額
1
地域振興基金
6件(3団体)
11,580,120円
2
福祉基金
1件
100,000円
3
運動公園推進基金
1件(1団体)
8,200円
4
緑化基金
1件(1団体)
130,073円
5
芸術文化振興基金
2件(2団体)
213,790円
6
アートビレッジ事業寄付金
2件(1団体)
600,000円
合計 13件(8団体)
12,632,183円

お問い合わせ先

企画財政部企画課企画調整係
電話 0142-23-3331 (内線212・213・214・218)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー