ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市水防計画

伊達市水防計画は、水防法第32条に基づき、伊達市長を会長に、各防災機関の代表者を委員とする伊達市防災会議がつくる計画で、伊達市の水防に関する業務や対策などを定めた総合的で基本的な計画です。
この計画では、市民の生命、身体や財産を災害から守ることを目的に、伊達市を中心に、国・道・警察・消防などの防災機関も含め、洪水や高潮などの水害を防ぐために普段から行う予防対策や災害が発生したときの対応などを定めています。
 
伊達市水防計画の内容
項目
内容
第1章 総則
計画の目的と各水防関係機関や住民が果たすべき責任の大綱
第2章 防災組織と機構
防災会議、災害対策本部などで各防災関係機関が行う業務の分担
第3章 通信連絡
気象予報・警報の伝達
第4章 水防危険区域及び水防施設
河川氾濫、高波、高潮等の危険区域一覧、水位・雨量の観測点などの水防施設
第5章 水防活動
非常配備態勢、警戒区域の設定、水防作業や工法、決壊通報、避難・立ち退きなど一連の水防活動
第6章 公用負担等
水防のため民地や土石・木などを公用に使用するときの定め
第7章 水防報告
北海道への報告事項
第8章 水防訓練
水防訓練の実施

一括ダウンロード

 

分割ダウンロード

伊達市水防計画分割ダウンロード表
第1章 総則
第2章 防災組織と機構
第3章 通信連絡
第4章 水防危険区域及び水防施設
第5章 水防活動
第6章 公用負担等
第7章 水防報告
第8章 水防訓練
資料編 資料編

お問い合わせ先

総務部総務課危機管理室
電話 0142-23-3331 (内線465)

メールメールでのお問い合わせはこちら

政策・計画

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー