ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

本人確認書類

本人確認書類とは、手続きをしようとする人が申請者本人だということを証明する書類です。
個人情報への国民意識の高まりや住民基本台帳、戸籍制度に対する信頼性の向上を図るため、住民基本台帳法や戸籍法が改正され、平成20年5月から窓口を利用する方の「本人確認」が必要になりました。
利用者の皆さんにはご負担をおかけしますが、ご協力をお願いします。

本人確認書類の種類

本人確認書類の種類と必要点数
本人確認書類
本人確認書類の種類
どれか1点の提示が必要なもの
写真が貼付されていて、写真に浮き出しプレス・割印などで契印や改ざん防止の特殊加工がされた、官公署が発行したもの
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 個人番号カード
  • その他官公署発行の写真付資格証明書や身分証明書など
どれか2点の提示が必要なもの

健康保険証

  • 健康保険被保険者証
  • 国民健康保険被保険者証
  • 船員保険被保険者証
  • 共済組合員証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証

年金手帳・年金証書など

  • 国民年金手帳か国民年金証書
  • 厚生年金手帳か厚生年金証書
  • 船員保険年金手帳か船員保険年金証書
  • 共済組合年金証書
  • 恩給その他類似の給付に関する証書

証明書

  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 生活保護費受給に係る証明書
  • 在留カードか特別永住者証明書(写真なし)

身分証明書

  • 住民基本台帳カード(写真なし)
  • 学生証
  • 会員証
  • 会社の発行した身分証明書
  • その他、生年月日の記載と写真があり、写真に浮き出しプレス・割印などで契印や改ざん防止の特殊加工がされた、官公署以外が発行したもの

お問い合わせ先

総務部市民課市民係
電話 0142-23-3331 (内線276・282・283・289)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー