ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市の組織・機構(担当窓口の変更)

伊達市では、市役所全体の組織や事務分掌の調整を行い、効率的・効果的な行政運営を図るため、行政組織の見直しを進めています。
その役割や機能が低下した組織は、統合・廃止を行うとともに、新たな行政課題などに対応するための体制の整備を行っています。
今後も、市民ニーズ(要望)や社会情勢の変化に対応できる、適正な職員の定員管理と組織・機構の見直しを進めます。

組織と機構の見直し(平成30年度)

平成30年4月1日付けで機構を見直しました。
見直しの内容は次のとおりです。
 

企画財政部企画課に広報室を設置

市の情報発信力を強化するため、企画課の政策推進室を改編し、広報室を設けました。

健康福祉部社会福祉課に生活支援室を設置

生活保護と生活困窮に関する支援業務を集約し、社会福祉課に生活支援室を新たに設けました。

教育部生涯学習課の青少年・体育係を青少年・スポーツ係に変更

教育部生涯学習課青少年・体育係の名称を、青少年・スポーツ係に改めました。

健康福祉部社会福祉課の福祉庶務係を社会係に変更

健康福祉部社会福祉課福祉庶務係の名称を、社会係に改めました。
 

伊達市機構図(平成30年4月1日現在)(PDF:157KB)
伊達市機構図(平成29年4月1日現在)(PDF:157KB)

担当窓口の変更(平成30年度)

平成30年4月1日付けで担当窓口を変更しました。
変更内容は次のとおりです。
 

放課後児童クラブに関する窓口

子育て支援課(市役所1階)から生涯学習課(第2庁舎)に変更しました。

浄化槽・し尿処理に関する窓口

下水道課(市役所3階)から環境衛生課(第2庁舎)に変更しました。
 

お問い合わせ先

総務部職員法制課職員係
電話 0142-23-3331 (内線252・253・254)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー