ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市長からのごあいさつ

菊谷市長の顔写真











 
 

市長の菊谷秀吉です。
 

今年も師走を迎え、残すところ1ヵ月となりましたが、皆さまにおかれましてはお仕事や年越しの準備などに慌ただしい日々を過ごされていることと思います。

 

この一年を振り返ってみますと、3月の大雪や9月の台風、胆振東部地震など、多くの自然災害に見舞われた年でもありました。本市においても、災害対応をとおして改めて防災の重要性を認識したところです。

 

さて、昨冬は大雪に悩まされたところですが、今年は胆振地方でも初雪の観測が例年に比べてかなり遅く、気温も例年より高い日が続いておりました。

本市の伊達地域は、道内でも雪が少ない事で知られておりますが、雪の多い大滝区におきましても、今年はまだ雪はあまり多くありません。

ここに来てようやく冬の訪れを感じる日が増えてきましたが、今月末にはクロスカントリースキーのコースをオープンする予定となっており、2月には国際スキーマラソン大会も控えているため、皆さまの生活に支障のない程度に、適度な降雪を願うところです。

 

また、来年の5月には「平成」から新しい元号へと変わるわけですが、伊達市でも来年度から始まる新たな総合計画の策定が進められています。

ここまで皆さまからさまざまなご意見をいただきながら案を練ってまいりましたが、先日、審議会から答申をいただきましたので、引き続き、決定に向けて丁寧に進めてまいります。

 

最後になりますが、年の瀬に向け、皆さまにおかれましては、くれぐれもお体にお気をつけいただき、健やかに新年をお迎えいただければと思います。

 

平成30年12月1日

お問い合わせ先

企画財政部企画課秘書係
電話 0142-23-3331 (内線202・203)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー