ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市中小企業振興資金融資制度

伊達市中小企業振興資金融資制度は、伊達市内中小企業の育成や振興、経営の近代化の促進を目的に、取扱金融機関への資金預託や融資利用者が負担する「信用保証料」の一部を市が補給(助成)することで、利用者の経済的な負担軽減を図り、低利で安定的な資金を市内の中小企業者などに供給するものです。

一般融資

対象者 次の1か2に該当する中小企業者や団体などで、北海道信用保証協会の保証を受けることができ、3の条件のどれかに該当する市税の滞納がない方
  1. 「中小企業基本法」第2条に定める中小企業者
ただし、資本・出資の総額か従業員数(常時雇用)のどちらかが次の条件に該当すること。
  • 製造業、運送業、建設業、その他の業種に属する業種(3億円以下・300人以下)
  • 卸売業に属する業種(1億円以下・100人以下)
  • 小売業に属する業種(5,000万円以下・50人以下)
  • サービス業に属する業種(5,000万円以下・100人以下)
  1. 次の団体のどれかに該当すること
  • 「中小企業団体の組織に関する法律」第3条第1項に定める事業協同組合、事業協同小組合、火災共済協同組合、信用協同組合、協同組合連合会、企業組合協同組合、協業組合、商工組合連合会
  • 「商店街振興組合法」第2条第1項に定める商店街振興組合や商店街振興組合連合会
  • 「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」第3条に定める生活衛生同業組合
  • 公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人、NPO法人、有限責任事業組合、有限責任会社
  1. 次の条件のどれかに該当すること
  • 市内に住んでいる個人
  • 市内に本店がある会社
  • 市内に事業所がある個人で、室蘭市か登別市にお住まいで、それぞれの市から同種の融資を受けていない方
  • 市内に支店がある会社で、支店長に支配人の代理権がある方
  • 市内に事業所がある中小企業団体
融資限度額 500万円以内
利率 新規分年利2.30%(固定金利)
適用期間:平成29年4月1日から9月30日
融資期間 1年超から5年以内(据置なし)
保証 北海道信用保証協会の保証付
保証料補給 あり(保証料率のうち0.5%を上限に補給)
償還方法 割賦償還
その他
  • 申請すると市から保証料補給(保証料率の0.5%上限)が行われます。
  • 保証料の納付方法は一括納付が条件です。
  • 繰上償還が行われたときは、市への保証料の返還が必要です。
  • 保証料の補給は、市の予算の範囲内で行います。

特別融資

対象者 「土地購入特別融資」
  • 上記一般融資「対象者」の1から3の条件を満たす市税の滞納がない中小企業者など
  • 長和工業団地の土地を取得し、伊達市土地開発公社と土地売買契約を締結した方
「商店街近代化特別融資」
  1. 上記一般融資「対象者」の1から3の条件を満たす市税の滞納がない中小企業者など
  2. 商店街近代化のための事業実施区域内で、その商店街振興組合が定めるまちづくり協定などに基づいて店舗の改造を行う方か共同施設の設置を行う商店街振興組合(店舗・住宅併用の住宅部分は対象外)
  3. 事業実施区域内の商店街振興組合の組合員か商店街振興組合
「店舗改善特別融資」
  • 上記一般融資「対象者」の1から3の条件を満たす市税の滞納がない中小企業者など
  • 商店街のある地域内で、街路整備事業や道路整備事業などの実施に伴い店舗の改造を行う方(店舗・住宅併用の住宅部分は対象外)
融資限度額
  • 土地購入特別融資:5,000万円以内(土地購入価格以内)
  • 近代化特別融資:1,500万円以内
  • 店舗改善特別融資:1,500万円以内
利率 土地購入特別融資・近代化特別融資・店舗改善特別融資
どれも新規分年利0.95%(変動金利)
※市場実勢で毎年4月と10月に金利改定
融資期間
  • 土地購入特別融資:10年以内(据置なし)
  • 近代化特別資金:15年以内(据置1年)
  • 店舗改善特別資金:15年以内(据置1年)
保証 必要に応じ北海道信用保証協会の保証付き
保証料補給 なし
償還方法 割賦償還
その他 「土地購入特別融資」
市の事業計画の確認が必要で、償還期間中の転売不可
「近代化特別融資」
他地区からの移転開業者も条件を満たせば融資対象(商店街近代化のための事業実施区域内から他への移転開業のときは融資対象外)
※近代化融資対象区域から店舗改善融資対象区域への移転は店舗改善融資に該当
※一般融資・特別融資共通留意事項
  • 居住要件:他地区からの移転開業者も条件を満たせば融資対象です。(当該地域から他地域への移転開業のときは融資対象外)
  • 担保・保証人:必要に応じて要求。細部の取り扱いは各取扱金融機関が定めます。

融資申し込みの流れ

1 あっせん 融資を受けたいときは、伊達商工会議所か壮瞥町商工会大滝支所に中小企業振興資金融資制度あっせん融資申込書を提出します。
  • 伊達商工会議所(所在地:北海道伊達市網代町24番地 伊達経済センター・電話:0142-23-2222)
  • 壮瞥町商工会大滝支所(所在地:北海道伊達市大滝区本町103番地4・電話:0142-68-6353)
2 申し込み 取扱金融機関に次の関係書類を添えて、融資を申し込みます。
中小企業振興資金融資あっせん書(中小企業振興資金融資制度あっせん融資申込書にあっせん機関の押印があるもの)
取扱金融機関 伊達信用金庫本店
(所在地:北海道伊達市梅本町39番地30・電話:0142-23-3535)
伊達信用金庫壮瞥支店
(所在地:北海道有珠郡壮瞥町字滝之町287番地7・電話:0142-66-2525)
北洋銀行伊達支店
(所在地:北海道伊達市鹿島町7番地1・電話:0142-23-3224)
北海道銀行伊達支店
(所在地:北海道伊達市鹿島町13番地3・電話:0142-23-3188)
室蘭信用金庫伊達支店
(所在地:北海道伊達市末永町69番地1・電話:0142-25-2500)
室蘭信用金庫白鳥台支店
(所在地:北海道室蘭市白鳥台5丁目3番地4・電話:0143-59-6881)
 

信用保証料の補給(一般融資のみ)

信用保証料の補給制度は、融資を受けた方が北海道信用保証協会に支払った信用保証料の一部を市に申請すると、保証料率のうち0.5%を上限にその信用保証料の一部を市が補給(助成)するものです。
信用保証料補給制度の詳しい内容はこちらをご覧ください。
関連リンク信用保証料の補給制度(内部リンク)

お問い合わせ先

経済環境部商工観光課商工観光係
電話 0142-23-3331 (内線532・533・534)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー