ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市次世代エネルギーパーク

「次世代エネルギーパーク」とは

次世代エネルギーパークとは、新エネルギーとして注目を集めている太陽光や風力などの再生可能エネルギーを積極的に導入し、市民が見て触れることで、地球環境に調和したエネルギーに対する理解を深められる施設のことで、資源エネルギー庁が認定するものです。
平成24年1月24日、伊達市は同庁から「次世代エネルギーパーク」に認定されました。
次世代エネルギーパークの詳しい内容は、資源エネルギー庁のホームページでご覧ください。

伊達市次世代エネルギーパーク

計画のコンセプト

伊達市は市内全域を計画対象区域として、大滝区の豊かな森林資源を活用した「木質ペレットプラント」をはじめ、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギー関連施設をネットワーク化し、学校教育や観光分野などと連携した効果的な啓発を行うことで、新エネルギーを取り入れた「地球環境にやさしいまち」伊達として広く情報発信し、新エネルギーへの理解増進を図っていきます。

地域の特色を生かした計画の概要

伊達市は、道の駅だて歴史の杜「伊達市観光物産館」を次世代エネルギーパークの中核施設として位置づけ、新エネルギーに関する情報発信基地として、自然エネルギー関連施設に関する情報展示や観光拠点として文化・観光施設や温泉・宿泊施設の案内を総合的に行います。
また、伊達市は体験ツアーコースを構築し、市民や児童生徒の環境学習の場として活用するとともに、さらに修学旅行や見学旅行の誘致につながる観光事業としての展開をめざしていきます。

主な新エネルギー関連施設の紹介

伊達市観光物産館の外観写真

伊達市観光物産館

太陽光発電設備(最大出力5キロワット)
伊達市木質ペレット製造プラントの外観写真

伊達市木質ペレット製造プラント

木質ペレット製造
(生産能力1日あたり8トン・年間最大能力2,000トン)
関連リンク木質ペレット(内部リンク)
北海道電力伊達ソーラー発電所の写真

北海道電力株式会社伊達ソーラー発電所

太陽光発電
(出力1,000キロワット・年間発電電力量100万キロワット、一般家庭約300軒の電力使用量に相当)
 
ユーラスエナジー株式会社伊達ウインドファームの写真

ユーラスエナジー伊達株式会社伊達ウィンドファーム

風力発電(出力1基あたり2,000キロワット5基・年間発電電力量2,400万キロワット、一般家庭約6600軒の電力使用量に相当)
関連リンクユーラスエナジー株式会社ホームページ(外部リンク)
 
株式会社大林クリーンエナジー伊達太陽光発電所の写真

株式会社大林クリーンエナジー伊達太陽光発電所

太陽光発電(出力1,749キロワット・年間発電電力量154万キロワット、一般家庭約470軒の電力使用量に相当)
 
 

次世代エネルギーパークのパンフレット

伊達市次世代エネルギーパークを紹介するパンフレット(冊子)は、ホームページで公開しているほか、市の担当窓口か道の駅だて歴史の杜「伊達市観光物産館」で配付しています。
次世代エネルギーパークパンフレット(PDF:7.07MB)

お問い合わせ先

経済環境部環境衛生課環境衛生係
電話 0142-23-3331(内線542・545・548)

メールメールでのお問い合わせはこちら

政策・計画

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー