ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

アスベスト対策

伊達市では市民の健康と安全を守るため、「アスベスト等対策庁内連絡会議」を設置し、関係各課が連携して総合的かつ迅速に、市内のアスベスト問題への取り組みを進めています。 
 

アスベストとは

アスベストは、石綿(いしわた)とも呼ばれる天然の繊維状ケイ酸塩鉱物で、熱や摩擦に強く、酸などの薬品にも変化しないため、建築材料や自動車の部品など幅広く利用されてきましたが、非常に細い繊維で飛散しやすく、呼吸器に入ると悪性中皮腫などを引き起こすことが最近になって分かってきました。
そのため、環境省では、1989年の大気汚染防止法改正で、アスベストを「特定粉じん」に指定し、これを排出する工場敷地内での排出規制値を、WHO(世界保健機構)の基準値にならい「大気1リットル中10本以下」に制限し、事業主にその順守と測定を義務づけています。
※アスベストは、大気中を浮遊する粉じんであり、また繊維物質であることから、単位は「本」で表記します
 

アスベストに関する相談窓口

アスベストに関する相談窓口一覧
総合窓口
伊達市環境衛生課環境衛生係
(第2庁舎・電話:0142-23-3331内線542)
建築物に関すること
伊達市都市住宅課建築係
(市役所3階・電話:0142-23-3331内線394・395)
アスベストを使用した建築物解体に関すること
伊達市環境衛生課環境衛生係
伊達市都市住宅課建築係
※上記のどちらかに連絡してください
家族・一般住民の健康相談に関すること
室蘭保健所(電話:0143-24-9834)
石綿関連事業場労働者、退職者の健康相談、労災補償制度、健康管理手帳制度に関すること
室蘭労働基準監督署(電話:0143-23-6131)

また、北海道庁では、アスベストに関する情報をホームページで公開しています。
詳しい内容は、北海道庁のホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

経済環境部環境衛生課環境衛生係
電話 0142-23-3331(内線542・543・545・548)

メールメールでのお問い合わせはこちら

取り組み・行政運営

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー