ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

入院助産制度

伊達市では、保健上必要であるにもかかわらず、経済的な理由などで入院・助産を受けられない妊産婦を対象に、指定医療機関(助産施設)での入院・出産に必要な費用を助成しています。
 
入院助産制度の内容
助成対象者
生活保護世帯か出産日の年度が市・道民税非課税の世帯(ただし、4月から6月に出産する場合は前年度分)
※健康保険などから支給される出産一時金が40万4千円未満のとき、上記の世帯区分以外でも該当する場合があります
助成条件
  • 収入が少なく生活に困っている方
  • 家族が病弱・高齢などで介護ができず、近親者・知人などの介護も期待できない方
  • 異常分娩のおそれがある方
  • 住まいが不衛生などで環境が悪く、家庭内で安全な出産ができない方
申請方法
出産予定日の3ヵ月前までに担当窓口で手続きしてください。
※妊娠がわかり、申請を検討された段階でご相談ください

必要書類

  • 母子健康手帳
  • 健康保険証(世帯全員分)
  • 印鑑(認印)
  • 生活保護受給証明書(生活保護世帯の方)
  • 市・道民税非課税証明書(世帯全員分、4月から6月までに出産予定の方は前年度)
市・道民税非課税証明書の詳しい内容はこちらをご覧ください。
利用料金
  • 生活保護世帯:自己負担なし
  • 市・道民税非課税世帯:本人負担額2,200円+加算額(出産一時金×20%)
利用可能な助産施設 社会医療法人製鉄記念室蘭病院
所在地:北海道室蘭市知利別町1丁目45番地(電話:0143-44-4650)
社会医療法人製鉄記念室蘭病院のホームページはこちらをご覧ください。

社会医療法人母恋日鋼記念病院
所在地:北海道室蘭市新富町1丁目5番13号(電話:0143-24-1331)
社会医療法人母恋日鋼記念病院のホームページはこちらをご覧ください。

※伊達市内にこの制度を利用できる医療機関はありません

お問い合わせ先

健康福祉部子育て支援課児童家庭係
電話 0142-23-3331 (内線317・323・325)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー