ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

保育所

保育所とは、保護者の仕事や病気などの理由で、十分な保育ができないお子さんを保護者の委託を受けて保育することが目的の児童福祉施設です。
市内には、認可保育所が8ヵ所、企業主導型保育所が1ヵ所、認可外保育所が1ヵ所、認定こども園(保育部分)が1ヵ所あります。
 

認可保育所

国(厚生労働省)が定めた保育士の数や保育室の広さなどの基準を満たし、北海道の認可を受けて開設した保育所です。
保育料は公立・私立を問わず同一の基準で、市立保育所や民間保育所、民間保育園が該当します。
 
認可保育所の種類と内容
運営 施設名 所在地 入所対象年齢 開所時間
(延長保育を含む)
特別保育実施状況
市立 ひまわり保育所 北海道伊達市竹原町57番地1
(電話:0142-25-3493)
※平成29年度までは北海道伊達市旭町24番地
生後5ヵ月を超えた翌月から満4歳未満 午前7時30分から午後6時30分 乳・障
市立 くるみ保育所 北海道伊達市末永町94番地91
(電話:0142-25-1165)
1歳6ヵ月以上5歳まで 午前7時30分から午後6時30分
市立 大滝保育所 北海道伊達市大滝区本郷町84番地
(電話:0142-68-6262)
生後5ヵ月を超えた翌月から5歳まで 午前7時45分から午後6時 乳・障
私立 伊達保育所 北海道伊達市大町18番地
(電話:0142-23-4017)
1歳6ヵ月以上5歳まで 午前7時30分から午後7時30分 延・障
私立 うす保育所 北海道伊達市有珠町1番地1
(電話:0142-38-2598)
満1歳以上5歳まで 午前7時45分から午後6時
私立 ふたば保育所 北海道伊達市館山下町160番地
(電話:0142-23-2792)
生後5ヵ月を超えた翌月から5歳まで 午前7時15分から午後7時15分 延・乳・障
私立 虹の橋保育園 北海道伊達市舟岡町200番地142
(電話:0142-25-7111)
生後57日以上5歳まで 午前7時から午後7時 延・乳・障・休・一
私立 つつじ保育所 北海道伊達市舟岡町344番地4
(電話:0142-25-1918)
生後5ヵ月を超えた翌月から5歳まで 午前7時30分から午後7時30分 延・乳・障
 
※通常保育時間:午前8時30分から午後4時30分
※入所対象年齢の「1歳以上の年齢表記」:毎年4月1日現在の年齢(中途入所のときも同じ)
※特別保育の実施状況:「延」(延長保育)・「乳」(乳幼児保育)・「障」(障がい児保育)・「休」(休日保育)・「一」(一時預かり保育)
 

企業主導型保育所

事業者の児童(企業枠)と事業者以外の児童(地域枠)を受け入れる保育施設です。
入所方法や保育料など詳しい内容は、下記の施設にお問い合わせください。
運営 施設名 所在地
私立 あんあん保育園ソラニワルーム(野口観光マネジメント株式会社) 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町50番地
(電話:0142-68-6552)
 

認可外保育所

事業所内保育所や託児所と呼ばれ、法人・団体や個人が開設した託児施設です。
保育所ごとに保育料や入所の条件が異なります。
利用条件など詳しい内容は、下記の施設にお問い合わせください。
認可外保育所の内容
運営 施設名 所在地
私立 伊達赤十字病院院内保育所(旧あおぞらキッズ) 北海道伊達市末永町81番地
(電話:0142-23-2211)
 

認定こども園

幼稚園と保育所の両方の機能を持った施設です。
利用条件など詳しい内容は、下記の施設にお問い合わせください。
 
認定こども園の内容
運営 施設名 所在地 入所対象年齢 開所時間
(延長保育を含む)
特別保育実施状況
私立 京王幼稚園 北海道伊達市館山町15番地
(電話:0142-23-5454) 
3歳から5歳まで 午前7時から午後7時 延・障 
 
 

特別保育事業

延長保育

延長保育は、通常の保育時間(午前8時30分から午後4時30分、特別な場合は午前7時30分から午後6時30分)を延長しお子さんをお預かりする制度です。
延長保育料金や申込方法の詳しい内容はこちらをご覧ください。
 

乳幼児保育

乳幼児保育は、生後6ヵ月目(生後5ヵ月を経過した日の翌月初日以降)のお子さんをお預かりする制度です。
また虹の橋保育園は、生後57日以上のお子さんをお預かりできます。


障がい児保育

障がい児保育は、心身に発達の遅れがある児童が、保育所(園)での集団生活の中で、成長が促されることを願ってお預かりする制度です。
入所申し込みのときに適切な保育がお子さんに提供できるかどうか確認します。
 

休日保育

休日保育は、1歳以上の保育所に通っているお子さんが、保育所(園)が休みになる日曜日や祝日に保護者の就労などで家庭での保育が難しいときに、平日と同じように虹の橋保育園でお預かりする制度です。
利用には、市への「事前登録」と虹の橋保育園への「利用申し込み」が必要です。
休日保育の料金や申込方法の詳しい内容はこちらをご覧ください。
 

一時預かり保育

一時預かり保育は、1歳以上の保育所に通っていないお子さんを、理由にかかわらず通常時間内(午前8時30分から午後4時30分まで、前後1時間の延長可能)に限り、虹の橋保育園でお預かりする制度です。
定員6人で、利用は1人あたり1ヵ月12日までです。
利用には、虹の橋保育園への「事前登録」と「利用申し込み」が必要です。
一時預かり保育の料金や申込方法の詳しい内容はこちらをご覧ください。
関連リンク保育所への入所(内部リンク)
 

病児保育

病児保育は、保護者が仕事の都合などで、病気にかかったお子さんを保育できない場合に、看護師や保育士がいる施設(インター通り小児科併設「メイの家」)でお子さんを看護しながら、保育をします。
利用する場合は、インター通り小児科へ直接、お申し込みください。
料金や利用方法など詳しい内容はこちらをご覧ください。
関連リンク保育所への入所(内部リンク)
 
保育所の入所や料金、活動内容の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

健康福祉部子育て支援課保育係
電話 0142-23-3331 (内線318・324・328)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー