ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

介護保険料

介護保険料は、その計算方法や納め方が第1号被保険者(65歳以上の方)と第2号被保険者(40歳から64歳までの方)では違います。
 

第1号被保険者(65歳以上の方)

介護保険料の計算方法

介護保険料は、市町村ごとに「基準額」を定めていて、本人の前年中の収入や所得、住民票上の世帯の住民税の課税状況などで決まります。
「基準額」とは、介護サービスを提供する費用などの見込みから計算した1人あたりの平均的な保険料のことで、伊達市の場合は59,800円です。

2018年度から2020年度
段階別介護保険料の計算方法
段階
年間保険料
対象者
第1段階
26,900円
(基準額×0.45)
本人と世帯全員が住民税非課税で、次の条件のどちらかにあてはまる方
  1. 本人が生活保護受給者か老齢福祉年金受給者
  2. 課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下
第2段階
44,800円
(基準額×0.75)
本人と世帯全員が住民税非課税で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が120万円以下の方
第3段階
44,800円
(基準額×0.75)
本人と世帯全員が住民税非課税で、第1段階・第2段階以外の方
第4段階
53,800円
(基準額×0.90)
住民税が課税されている世帯員がいるが、本人は住民税非課税で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
第5段階
59,800円
(基準額)
住民税が課税されている世帯員がいるが、本人は住民税非課税で、第4段階以外の方
第6段階 71,700円
(基準額×1.20)
本人が住民税課税で、合計所得金額が120万円未満の方
第7段階
77,700円
(基準額×1.30)
本人が住民税課税で、合計所得金額が200万円未満の方
第8段階
89,700円
(基準額×1.50)
本人が住民税課税で、合計所得金額が300万円未満の方
第9段階
101,600円
(基準額×1.70)
本人が住民税課税で、合計所得金額が300万円以上の方
※合計所得金額がマイナスのときはゼロで計算。毎年4月1日(転入者や年度途中に65歳に到達した方は、資格取得日)現在の住民票上の世帯状況で判断します

 

介護保険料の納め方

介護保険料の納め方の種類と内容
年金から差し引き
(特別徴収)
年額18万円以上の年金を受給されている方は、2ヵ月ごとの年金から保険料が差し引かれます。
※介護保険料は後期高齢者医療保険料のように本人希望の支払方法に変更できません
口座振替・納付書での納付
(普通徴収)
年金額が18万円未満の方など、年金から保険料が差し引きできない方は、年10回の納期に分けて、口座振替か納付書を利用し、金融機関などで納めます。
年額18万円以上の年金を受給されている方でも、年度の途中で65歳になった方や他市町村から転入した方などは、その年度の保険料は、口座振替や納付書で納付します。
保険料の年金からの差し引きは自動的に開始されるため、手続きは必要ありません。保険料差し引きを開始する時は、その内容を通知書でお知らせします。
 

介護保険料納付証明書交付申請書(委任状)について

確定申告では、今年1年間に納付していただいた介護保険料が社会保険料控除として所得額から差し引かれますが、納付額を証明する領収証・源泉徴収票などが必要です。
これらの書類をなくされた方、あるいは別途納付額を証明する書類が必要な方に納付証明書を発行しています。

介護保険料納付証明書交付申請書(委任状)(PDF:75KB)
※200円の発行手数料がかかりますのでご注意ください
 

第2号被保険者(40歳から64歳まで)の方

保険料の計算方法や納め方などは加入している健康保険で違います。

 

健康保険・共済組合に加入しているとき

保険料は加入している健康保険ごとの「介護保険料率」や給与(標準報酬月額)と賞与の金額で決められ、健康保険料と一緒に給与から差し引かれます。
保険料の半分は事業主が負担します。
サラリーマンのご主人に扶養されている奥さんなどは、その健康保険の加入者全体で負担しますので、保険料はかかりません。
詳しい内容は、勤務先の福利厚生担当者か加入している健康保険を運営する団体にお問い合わせください。

 

国民健康保険(国保)に加入しているとき

保険料は、所得や世帯の国保加入者の人数で決められ、国民健康保険税の中に含まれていて、世帯主が世帯分をまとめて納めます。
介護保険料の減免制度や保険料を納めない場合の詳しい内容はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

健康福祉部高齢福祉課介護保険係
電話 0142-23-3331 (内線304・305・306・307・326)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー