ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

農業者年金

農業者年金は、国民年金の第1号被保険者である農業者がより豊かな老後生活を過ごすことができるよう国民年金(基礎年金)に上乗せした公的な年金制度です。
農業者年金は、自分の将来のために保険料を積み立てながら税の優遇措置を受け、そして将来確実に年金という形で支給が受けられます。
ぜひ農業者年金という資産を持ちましょう。 
 

農業者年金制度のしくみ

加入対象者
次の3つの条件に該当する方はどなたでも加入できます。
  • 60歳未満
  • 国民年金の第1号被保険者(ただし保険料納付免除者でないこと)
  • 年間60日以上農業に従事する者
※農地を持たない配偶者や後継者など家族従事者も加入できます
国民年金の詳しい内容はこちらをご覧ください。
制度の特色

積立方式で安心した財政運営

自分の年金原資を自分で積み立てる方式の確定拠出型年金で少子高齢化時代に強い制度です。

年金保険料に対する手厚い国庫助成

認定農業者などの一定条件に該当する意欲ある担い手に保険料(月額2万円)の最高50%の政策支援(保険料の国庫助成)があります。

80歳までの保証が付いた終身年金

年金は加入者がご健在のうちは受け取れます。加入者が80歳になる前に亡くなった場合は、80歳までに受け取ると仮定した金額を「死亡一時金」として遺族が受け取れます。

農業者年金に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。
保険料
月額2万円を基本に最高6万7千円まで(千円単位)で自由に選択可能。
※支払済保険料は所得税確定申告で年額80万4千円まで社会保険料控除になります
農業者年金基金のホームページで将来受給できる年金額の試算ができます。
年金額の試算に関する詳しい内容は、農業者年金基金のホームページをご覧ください。
関連リンク農業者年金基金ホームページ(外部リンク)
加入申込・問い合わせ
JA伊達市農業協同組合
(所在地:北海道伊達市末永町74番地・電話:0142-23-2181)
※農業委員会でも加入申し込みができます

お問い合わせ先

農業委員会事務局農地係
電話 0142-23-3331 (内線552・553)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー