ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

公園の利用

公園は、子どもから高齢者まで多くの方が利用できる場所です。
いつでも快適に利用できるように次のマナーを守りましょう。
 

公園の利用マナー

  • 遊具や施設は大切に使いましょう
  • ごみは持ち帰りましょう
  • ペットのふんは、飼い主が責任をもって後始末し必ず持ち帰りましょう
  • 飼い犬を放して散歩させることはやめましょう
  • 他の利用者や近隣住民の方に迷惑をかけないようにしましょう(深夜に公園で騒がない)
  • まわりの方の迷惑になるボール遊びはやめましょう(小さなお子さんのゴムボール遊びは建物の近くでしない)
  • 公園内で火の使用は禁止します。(たき火、バーベキュー、花火なども禁止)
  • 駐車場がある公園での違法駐車はやめましょう
  • 公園でのキャンプは禁止です。
イベント開催などで公園を占用して使用したいときの詳しい内容はこちらをご覧ください。

ポケモントレーナーの皆さんへ

  • 周囲に注意をしながらポケモンを探してください。
  • ポケモンはすぐに逃げません。捕獲する際は、突然立ち止まると衝突などの危険があるため、周囲を確認してから立ち止まるようにお願いします。
  • 自動車、自転車に乗りながらプレイするのは大変危険ですので、やめましょう。
  • 夜間の公園は暗いため、足元には十分気をつけましょう。また、周囲の住宅などへの影響を考えてプレイしましょう。
  • マナーがあまりに悪い場合、やむを得ず「ポケストップ」や「ジム」の削除要請を行うことになりますので、マナーを守りましょう。

公園を利用する皆さんへのお願い

1
遊具で遊ぶとき
お子さんは遊びを通してたくさんのことを学びます。
楽しく遊べる遊具でも、不適切な遊び方をすると思わぬ事故を引き起こすことがあります。
社団法人日本公園施設業協会では、公園で遊ぶお子さんを見守る保護者向けのパンフレット「仲良く遊ぼう安全に」を公開しています。
詳しい内容は、社団法人日本公園施設業協会のホームページをご覧ください。
2
冬期間雪遊びをするとき
防寒着を着て遊ぶことが増え、積雪で公園の様子が変わったことで発生する事故が全国的に起きています。
そりやミニスキーなどの雪遊びをするときは、通行する自動車の心配がないか、障害物に衝突する危険はないかなどを確認してください。
「総合公園だて歴史の杜」の舗装広場付近は自動車の出入りが多いため、そりやミニスキーなどの滑走を禁止していますので絶対にしないでください。
3
冬期間の公園閉鎖
毎年11月中旬から翌年4月上旬までの期間、伊達市内のほとんどの公園は、閉鎖期間に入ります。
水道凍結の恐れがあり、水飲み台やトイレは使用できません。
また、公園内の除雪は行わず、降雪状況によっては臨時の雪置き場になる場合があります。冬でもトイレが使用できる公園は次のとおりです。
  • 総合公園だて歴史の杜南トイレ(大手門横)
  • みどり児童公園(南稀府町)
4 公園で遊んだ後 市街地ではキツネの目撃情報があります。遊んだ後は、しっかりと「手洗い・うがい」などをするようにしてください。
5 公園での忘れ物・落し物 都市住宅課街路公園係で保管しています。心当たりがある方はご連絡ください。

お問い合わせ先

建設部都市住宅課街路公園係
電話 0142-23-3331 (内線403・404)

メールメールでのお問い合わせはこちら

暮らし

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー