ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

子育て支援ボランティア

あなたも地域が子育てを支えるまちづくりに参加してみませんか。
伊達市では、市内にお住まいで子育て支援に意欲がある方を広く募集しています。
現在ボランティアの支援を必要としている事業は次のとおりですので、詳しい内容は市の担当にお問い合わせください。 
 
子育て支援ボランティアの募集内容
子育て支援センター
(えがお・つどいの広場など)
託児やおもちゃ製作など、あなたの得意な場面で活躍できます。
結婚・子育てが未経験な方、子どもは欲しいけれど子育てに不安を感じている方、保育や幼児教育に関心がある学生の方、子育てがひと段落した先輩お母さんなど、どんな方でもかまいません。
子育てボランティアとして協力する上で一番大切なことは、お子さんに真心を持って接し関わることです。
子育て講座などに参加するお母さんは、お子さんが遊びだすと気になって仕方がありませんので、そんなときにお子さんの遊び相手になり、お母さんが講座に集中できるようにします。
お子さんとの関わりが初めてで自信のない方は、会場準備や運営・片付けなど、お子さんが集まる雰囲気に慣れることから始めます。
手先が器用ならおもちゃや遊具の製作など、直接お子さんたちと関わらない場面でのお手伝いもあります。
※ボランティアは「登録制」でご希望の活動内容で活動時間が変わります
子育て支援に関する詳しい内容は、こちらをご覧ください。
ブックスタート事業
市が行う「乳幼児健康栄養相談」の時に、絵本などがコットンバッグに入った「ブックスタートパック」を参加したお子さんやそのお父さんお母さんに手渡したり、実際に絵本の読み聞かせをします。
絵本を読むことに上手や下手はありませんし、難しい決まりもありません。
文字を読むことができないお子さんでも絵本を見ながら話しかけられたり、絵について話すと喜びます。
そんな絵本を通じて得られる幸せなひとときをお父さんお母さんとお子さんが分かち合えるようにお手伝いをすることがボランティアの役目です。
子育てや医療、子どもの発育などの専門的な相談を受けても、近くにいる市の保育士や保健師などが対応しますので、安心してブックスタートに専念できます。
 
ブックスタート事業に関する詳しい内容は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

子育て支援センターえがお(電話:0142-21-3415)
健康福祉部子育て支援課児童家庭係(電話:0142-23-3331内線317・323・325)

市民参加・相談

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー