ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市の社会資本総合整備計画(都市再生整備計画)事後評価の公表

伊達市では、安全で快適な生活空間を生みだし、安心して生涯暮らせる魅力的なまちの創造を目標に平成24年3月に社会資本総合整備計画を作成しました。さらに、この計画の具体的な事業内容として、都市再生整備計画(中心市街地地区)を策定しました。
都市再生整備計画は、都市再生特別措置法に基づき、地域が抱える問題を解消するためのまちづくりを目標に定め、その目標達成に必要な事業をまとめたもので、事業内容が国の都市再生基本方針に適合すると、国から社会資本整備総合交付金の交付を受けることができます。
当市の計画では、JR室蘭本線を挟んだ西浜地区と山下地区との交通の便の向上を目的とした「自由通路」や地域コミュニティの核になる「集会施設」の整備などの事業を盛り込んでいます。
事業期間は、平成24年度から平成28年度までの5年間でしたが、これまでの事業の進捗状況により、さらに2年間の事業期間を要することから、平成29年度から平成30年度までを2期目として策定し、今後の事業を進めていきます。
作成した計画書や事業終了時の事後評価結果などは必ず公開する仕組みになっています。
 

当初予定期間の計画(平成24年度から平成28年度)

事業期間延長に伴う2期目の計画(平成29年度から平成30年度)

社会資本総合整備計画(第2期当初)(PDF:997KB)
都市再生整備計画(第2期当初)中心市街地地区(PDF:1,773KB)

都市再生特別措置法などの詳しい内容は、国土交通省のホームページをご覧ください。

当初予定期間の計画(平成24年度から平成28年度)の事後評価

事後評価結果を下記のとおり公表します。
この事後評価を踏まえ、2期目の計画の事業を進めていきます。
当初予定期間の計画(平成24年度から平成28年度)の事後評価(PDF:795KB)
 

お問い合わせ先

建設部都市住宅課都市計画係
電話 0142-23-3331 (内線402・408)

メールメールでのお問い合わせはこちら

政策・計画

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー