ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

だて歴史の杜カルチャーセンター

だて歴史の杜カルチャーセンターの外観写真

だて歴史の杜カルチャーセンターは、約
17.7ヘクタールの広大な広さを誇る「総合公園だて歴史の杜」の中核施設です。
当センターは、鉄筋コンクリートと石垣が融和した外観で、1,000人以上の観客を収容し舞台公演にも対応できる大ホールをはじめ、講演会や会議、サークル活動などに利用される講堂や視聴覚室などが完備されるなど、伊達市民の文化活動の拠点です。
平成27年2月23日(月曜日)からは、旧トレーニング室を「キッズルーム」として無料開放しています。
 

施設概要

所在地
052-0012 北海道伊達市松ヶ枝町34番地1
電話 0142-22-1515
FAX 0142-22-1155
開館時間 午前9時から午後10時
休館日 毎年12月31日から翌年1月5日
利用料金 利用料金一覧表(PDF:195KB)

だて歴史の杜カルチャーセンターの空き状況はこちらをご覧ください。
関連リンク施設空き状況(内部リンク)
AEDの設置 あり
海抜 14メートル
駐車場 150台
詳細 平面図(PDF:220KB)
 

位置図

利用までの流れ

1 利用申請
利用の事前予約は当施設の受付窓口や電話で受け付けます。
利用の本申請は下記の申請書に必要事項を記入し、当施設の受付窓口に持参してください。
また、室蘭市・伊達市公共施設予約システムの利用者登録が済んでいる団体は、インターネット予約ができます。ただし、大ホールや各控室、リハーサル室を除きます
室蘭市・伊達市公共施設予約システムの詳しい内容はこちらをご覧ください。
関連リンク室蘭市・伊達市公共施設予約システム(外部リンク)

※受付開始は、大ホールと講堂が使用日の1年前、その他は使用日の3ヵ月前で、利用時間は会場の準備や後片づけに必要な全ての時間を含みます
2 市(指定管理者)の
審査・利用料の支払い
市(指定管理者)は申請内容を審査し、利用目的・内容が適当と判断したときは、利用料の支払いと引換えに「利用承認書」をお渡しします。
また、利用取り消しや変更は、大ホール(同時に利用する部屋を含む)が利用日の2ヵ月前まで、その他の場所は利用日の5日前までに手続きが必要です。
期限を過ぎて手続きをしても、会場利用料は返還できません。
 
利用上の注意点
  • 利用者は施設の利用承認を受けた目的以外の利用やその権利を譲渡・転貸できません。
  • 特別の設備を設けたり特殊物件を搬入する場合は、あらかじめ施設の承認を受けてください。
  • 利用者が市の条例や規則に違反したり、管理上支障があると市が判断したときは、利用承認を取り消す場合があります。また、その結果利用者に損害が発生しても市はその責任を負いません。
3 事前準備
催しを円滑に進めるため、舞台進行や音響、照明などの打ち合わせが必要です。
催しを開催する前に必ず当施設の担当者と打ち合わせをしてください。
最終的な打ち合わせと催しの内容を記載したプログラムなどの提出は、利用日の5日前までです。
また、消防署や税務署などの関係機関に届け出が必要な場合は、事前に手続きを済ませてください。
4 開催当日
大ホールは定員1,044人です。
会場には、舞台、チケット切り、案内、会場、駐車場などに必要な人員を配置してください。
火気の使用は厳禁です。演劇などの演出上どうしても必要な場合は、当施設の担当者と事前に打ち合わせをしてください。
会場内への看板やポスター類の掲示、くぎ打ち、セロテープなどの使用は事前に当施設の許可を受けてください。
当施設の許可なく、施設敷地内での寄付金募集や物品販売はできません。
また、指定場所以外での飲食は厳禁です。
車いすと車いす用の席を用意していますので、利用希望の場合は受付にご連絡ください。
落し物、忘れ物がありましたら、受付に届け出てください。
催しが終わりましたら、設備、備品などを所定の位置に戻し、当施設の担当者に報告し点検を受けてください。破損、滅失、汚損があった場合は、利用者が弁償します。

各室紹介

大ホール

大ホールの写真
 
面積
527平方メートル(可動席、移動席を収容した平土間の状態)
※ステージ(間口18メートル×奥行14メートル、プロセミアム18メートル×8.5メートル)
利用目的 舞台公演、コンサートなど
収容人数 1,044人(1階可動席186席、1階移動席564席、2階固定席294席)
備品 利用料金一覧表と下記内容のとおり
利用料金一覧表(PDF:195KB)
利用料金 利用料 午前(午前9時から正午まで) 平日18,000円・土日・祝日21,600円
午後(午後1時から午後5時まで) 平日26,000円・土日・祝日31,200円
夜間(午後6時から午後10時まで) 平日36,000円・土日・祝日43,200円
全日(午前9時から午後10時まで) 平日75,000円・土日・祝日90,000円
冷暖房料
1時間ごとに3,000円
冷房期間:毎年7月1日から8月31日
暖房期間:毎年11月1日から翌年4月30日
利用料の減免
市内の学校、幼稚園、保育所、学校教育・社会教育・福祉関係の団体、自治会などが本来の目的のために利用するときは、利用料の全額か半額の減免を受けられることがあります。(部活動を除く)
詳しくは予約時にご相談ください。
備考
大ホール座席表(PDF:200KB)
舞台平面図(PDF:93KB)
舞台吊り物断面図(PDF:72KB)
舞台備品(PDF:13KB)
照明備品(PDF:14KB)
照明回路図(PDF:23KB)
照明DMX配置図(PDF:14KB)
音響備品(PDF:48KB)
午前と午後、午後と夜間を通して利用するときは、それぞれの利用料を合計した額です。
区分を超過するか繰り上げて利用する場合は、1時間につき利用の承認を 受けた利用料の3割の額とします。(1時間未満は1時間とみなします)大ホールを平土間で利用する場合は利用料の7割の額、大ホールの舞台のみを利用する 場合は、利用料の5割の額、夜間の2時間以内の利用は、利用料の5割の額です。
入場料など(名称を問わずこれに類するもの含む・段階があるとき最高額)が2,000円以上3,000円以下の場合か営利・営業目的で利用する場合は利用料が2倍です。
入場料などが3,000円を超える場合は、利用料が3倍です。

講堂(ハーパーホール)

講堂の写真
 
面積
315.5平方メートル(移動ステージ間口9メートル×奥行3.7メートル×高さ0.6メートル)
利用目的
講演会、展示会など
収容人数
350人
備品
利用料金一覧表(PDF:195KB)
利用料金 利用料 午前(午前9時から正午まで)
3,700円
午後(午後1時から午後5時まで)
5,500円
夜間(午後6時から午後10時まで)
7,600円
全日(午前9時から午後10時まで)
15,700円
冷暖房料
1時間ごとに700円
冷房期間:毎年7月1日から8月31日
暖房期間:毎年11月1日から翌年4月30日まで
利用料の減免
市内の学校、幼稚園、保育所、学校教育・社会教育・福祉関係の団体、自治会などが本来の目的のために利用するときは、利用料の全額か半額の減免を受けられることがあります。(部活動を除く)
詳しくは予約時にご相談ください。
備考 午前と午後、午後と夜間を通して利用するときは、それぞれの利用料を合計した額です。
区分を超過するか繰り上げて利用する場合は、1時間につき利用の承認を受けた利用料の3割の額とします。(1時間未満は1時間とみなします)
夜間の2時間以内の利用は、利用料の5割の額です。
入場料など(名称を問わずこれに類するもの含む・段階があるとき最高額)が2,000円以上3,000円以下の場合か営利・営業目的で利用する場合は利用料が2倍です。
入場料などが3,000円を超える場合は、利用料が3倍です。

キッズルーム

キッズルームの写真1  キッズルームの写真2

旧トレーニング室をキッズルームとして無料開放しています。
子育て中の親子が天気を気にせずに遊んだり保護者同士が交流できる場として、気軽にご利用ください。
利用時間 午前9時から午後5時
※おむつ交換室と授乳室は、午後10時まで利用できます
休館日 毎年12月31日から翌年1月5日
利用料金 無料
設備 キッズスペース、乳幼児スペース、飲食スペース、乳幼児トイレ、おむつ交換台、授乳室
利用にあたって
  • 対象は、小学校入学前の幼児と保護者です(小学生以上でも兄か姉であれば、入室できます)
  • 伊達市外にお住まいの方も利用できます
  • 必ず保護者が同伴の上で利用し、お子さんから目を離さないでください
  • 利用する前には、キッズルーム入口(廊下側)に備え付けの「利用簿」に必要事項を記入してください


その他の施設


実習室1の写真実習室2の写真研修室の写真
左から実習室1(PDF:95KB)、実習室2(PDF:96KB)、研修室(PDF:97KB)

集会室1の写真集会室2の写真集会室3の写真
 
左から集会室1(PDF:95KB)、集会室2(PDF:96KB)、集会室3(PDF:94KB)

視聴覚室の写真控室1の写真控室2の写真
左から視聴覚室(PDF:103KB)、控室1(PDF:96KB)、控室2(PDF:96KB)

控室3の写真リハーサル室の写真
左から控室3(PDF:95KB)、リハーサル室(PDF:99KB)

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課社会教育係
電話 0142-23-3331 (内線509・512)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー