ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

手話通訳者を派遣します

伊達市では、耳や声、言語に障がいのある方とそうでない方との意思疎通を円滑にするため、日常生活のさまざまな場面に「手話通訳者」を派遣しています。
手話通訳者の派遣は、事前申請が必要で、派遣料は無料です。
また、はじめて利用を希望される方は、お早めにご相談ください。
手話通訳者の派遣方法
派遣対象
伊達市にお住まいで、手話通訳者が必要な方
※手話通訳者が必要な方が参加する講演会や講習会などを主催する団体からの申請も可能です
派遣目的
  • 医療機関への受診など、保健・医療に関すること
  • 官公庁などでの手続き
  • お子さんの保育・教育に関すること
  • 財産管理や契約などに関すること
  • 雇用・労働に関すること
  • 講演会や講習会など、文化・教養に関すること
※営利目的のものや政治・宗教団体の活動には派遣できません
申請の流れ 1
手話通訳者の派遣を希望する方は、派遣希望日の1週間前までに、伊達市手話通訳者等派遣申請書に記入し、担当窓口に直接持参、FAXで提出します。
※事前打ち合わせが必要なときは、申請書の所定欄に希望日時・場所をご記入ください。実際の打ち合わせ日時は市から改めてお知らせします

申請書提出先

社会福祉課障がい者福祉係(市役所1階8番窓口)
電話:0142-23-3331(内線320)
FAX:0142-25-4195
2
市は、手話通訳者の派遣に問題ないか判断し、その結果を文書でお知らせします。
3
市から手話通訳者の派遣が認められたときは、当日に手話通訳者が現地に行き、手話通訳を行います。
市外での利用を希望する方がいるときには、市から公益社団法人北海道ろうあ連盟に手話通訳者の派遣を依頼することがあります。

お問い合わせ先

健康福祉部社会福祉課障がい者福祉係
電話 0142-23-3331(内線308・319・320)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー