ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市の水道

伊達市では、水道法に基づき厚生労働大臣の認可を受けて、市内の各家庭に飲用水を供給する「水道事業」を行っています。
伊達市の水道事業は、伊達地区(旧伊達市)と大滝地区(旧大滝村)それぞれで飲用水を供給し、水道法の規定で給水人口が5,000人以上の伊達地区を「上水道」、5,000人未満の大滝地区を「簡易水道」に区分しています。

伊達市の水道事業の詳しい内容はこちらをご覧ください。
伊達市の水道(パンフレット)
水道のしおり(資料編)

伊達地区

伊達地区(旧伊達市)では、昭和35年に認可を受けて以降、平成21年までの間に3次の拡張を経て、現在の給水区域面積は49.3平方キロメートル、計画給水人口は36,700人です。
給水区域は、長和、館山、北黄金、黄金の4水系に分かれていて、それぞれの施設の概要は次のとおりです。
 
給水区域施設の概要(伊達地区)
名称 水源 浄水・配水施設 浄水処理方法 1日最大給水量 給水区域
長和水系 深井戸4ヵ所 長和配水池 塩素滅菌 5,352立方メートル 有珠・長和地区
館山水系 深井戸4ヵ所 館山配水池 塩素滅菌 4,050立方メートル 市街地区
北黄金水系 気仙川表流水
深井戸2ヵ所
北黄金浄水場
稀府中継ポンプ所
末永中継ポンプ所
沈でん
緩速ろ過
塩素滅菌
6,285立方メートル
黄金地区から中央地区
みどり団地周辺
関内地区
黄金水系 気仙川表流水 黄金浄水場
緩速ろ過
塩素滅菌
112立方メートル 南黄金町の一部

大滝地区

大滝地区(旧大滝村)では、昭和45年の本町地区をはじめとして、北湯沢地区や優徳地区で認可を受け、平成22年には事業を統合し、現在の給水区域面積は4.29平方キロメートル、計画給水人口は1,700人です。
給水区域は本町、優徳、北湯沢の3水系に分かれていて、それぞれの施設の概要は次のとおりです。
 
給水区域施設の概要(大滝地区)
名称 水源 浄水・配水施設 浄水処理方法 1日最大給水量 給水区域
本町水系
本町川表流水
左股河表流水
本町浄水場 沈でん
緩速ろ過
塩素滅菌
300立方メートル 本町地区
本郷地区
優徳水系 村雨川表流水 優徳浄水場
優徳加圧ポンプ所
本郷加圧ポンプ所
沈でん
緩速ろ過
塩素滅菌
211立方メートル 優徳地区
本郷地区
大成地区
北湯沢水系 共徳川表流水
カバユサンナイ川表流水
北湯沢浄水場 沈でん
急速ろ過
膜ろ過
塩素滅菌
942立方メートル 北湯沢地区

お問い合わせ先

建設部水道課建設係
電話 0142-23-3331(内線417・418・419)

メールメールでのお問い合わせはこちら

取り組み・行政運営

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー