ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

まなびの里サッカー場

まなびの里サッカー場全景写真
まなびの里サッカー場は、平成25年3月にオープンしました。
市が東有珠町の旧有珠中学校跡地を活用し、研修棟や屋内運動場を備えた伊達市を含む西胆振で唯一、北海道でも数少ない人工芝の屋外サッカー場です。
 

施設概要

まなびの里サッカー場の概要
所在地 〒059-0154 北海道伊達市東有珠町76番地1
電話 なし
FAX なし
営業期間
  • サッカー場: 毎年3月下旬から12月中旬(冬期間閉鎖)
  • 研修棟・屋内運動場:通年(毎年12月31日から翌年1月5日までを除く)
営業時間 午前9時から午後10時
※平成29年4月以降は午前8時から午後10時に変更になります
利用料金 利用料金一覧表(PDF:125KB)

まなびの里サッカー場の空き状況はこちらをご覧ください。
関連リンク施設空き状況(内部リンク)
AEDの設置 あり
海抜 16メートル
駐車場 普通自動車95台・大型バス8台
その他
利用予約は、市の担当窓口か電話で利用希望日の4ヵ月前から受け付けます。
利用申請は下記申請書に必要事項を記入し、市の担当に提出してください。

市内の学校、幼稚園、学校教育・社会教育・福祉関係の団体、スポーツ少年団などが本来の目的のために利用するときは、利用料の全額か半額の減免を受けられることがあります。
詳しくは予約時にご相談ください。

位置図

施設紹介

サッカー場(旧有珠中学校グラウンド)

サッカー場の写真
 
サッカー場(旧有珠中学校グラウンド)の概要
面積
10,416平方メートル(人工芝)
  • 全面:84メートル×124メートル(一般・ジュニア兼用)
  • 一般:68メートル×105メートル(白ライン)
  • ジュニア:50メートル×68メートル(青ライン)
利用目的 サッカー
収容人数
備品 備品一覧表(PDF:91KB)
備考
特別な理由で営業時間前からか営業時間後に継続利用する場合は、1時間あたりの利用料金に利用時間数をかけた額とします。(1時間未満は1時間として計算します)
午後6時までに、1日5時間以上サッカー場を全面利用する場合は、その時間内の研修棟の利用料金は無料です。
※平成29年4月以降は、午後6時までにサッカー場を全面利用する場合は、利用時間の区分に応じ利用上限額を上限とし、その時間内の研修棟の利用料金は無料です

研修棟(旧有珠中学校校舎)

ミーティングルームの写真 談話室の写真
左からミーティングルーム(1階)、談話室(2階)
研修棟(旧有珠中学校校舎)の概要
面積
1,843.88平方メートル
  • 1階:1,153.72平方メートル(審判室2室、選手控室4室、ミーティングルーム2室、シャワー室2ヵ所、トイレ2ヵ所、物品庫)
  • 2階:690.16平方メートル(研修室2室、調理実習室兼食事会場1室、談話室1室)
利用目的 サッカー選手・審判の控室、ミーティングなど
収容人数
備品 施設内には椅子や机などの備え付けの備品があります。
備考
特別な理由で営業時間前からか営業時間後に継続利用する場合は、1時間あたりの利用料金に利用時間数をかけた額とします。(1時間未満は1時間として計算します)
午後6時までに、1日5時間以上サッカー場を全面利用する場合は、その時間内の研修棟の利用料金は無料です。
※平成29年4月以降は、午後6時までにサッカー場を全面利用する場合は、利用時間の区分に応じ利用上限額を上限とし、その時間内の研修棟の利用料金は無料です

屋内運動場(旧有珠中学校屋内体育館)

屋内運動場の写真
屋内運動場(旧有珠中学校屋内体育館)の概要
面積 934.02平方メートル(運動場部分644平方メートル)
利用目的 スポーツ利用
収容人数
備品 施設内には椅子や机などの備え付けの備品があります。
備考 特別な理由で営業時間前からか営業時間後に継続利用する場合は、1時間あたりの利用料金に利用時間数をかけた額とします。(1時間未満は1時間として計算します)

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課青少年・体育係
電話 0142-23-3331 (内線510・511)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー