ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

洞爺湖有珠山ジオパーク

ジオパークとは、ジオ(地球)を学び楽しむ大地の公園のことです。
「洞爺湖有珠山ジオパーク」は平成21年8月22日に日本で初めて「世界ジオパーク」に登録されました。
洞爺湖有珠山周辺には、火山活動で形成された雄大で美しい自然や貴重な地質、さらには、周辺の豊かな自然に育まれた縄文文化の遺跡群などが多く、伊達市内には有珠善光寺や北黄金貝塚公園、大滝ナイアガラの滝など、歴史と文化に彩られた見どころ(ジオサイト)があります。
これらの地域資源の魅力を世界に発信し、研究・教育・普及に生かすため、当市を含む周辺の4市町は、平成22年2月26日に「洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会」(事務局:洞爺湖町)を設立しました。
「洞爺湖有珠山ジオパーク」には、同パーク内の自然や地形、地質などの情報を展示・解説するビジターセンター、フットパス(散策路)や解説看板が整備されているほか、ガイド付きの体験ツアーを楽しめます。
「変動する大地と人間との共生の歴史」を楽しみながら学んでみませんか。
 
洞爺湖有珠山ジオパークの詳しい内容は、こちらをご覧ください。
 

洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会「ジオパーク通信」

洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会では、ジオパークを多くの方に知っていただくために、当ジオパークの取り組みや同パーク内の自然や地形の解説などを掲載した「ジオパーク通信」を発行しています。
 
洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会発行の「ジオパーク通信」の詳しい内容は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

企画財政部企画課企画調整係
電話 0142-23-3331 (内線212・213・214・218)

メールメールでのお問い合わせはこちら

取り組み・行政運営

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー