ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

使用済み小型家電の回収

小型家電回収ボックスの写真

小型家電には、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属が使われています。そのため使用済みの家電製品は「都市鉱山」とも呼ばれています。これまで「燃えないごみ」として処理していた小型家電をリサイクルできれば、ごみも減り、資源の循環にもつながります。
そこで伊達市では平成26年4月から、市役所本庁舎と大滝総合支所に回収ボックスを設置し、「小型家電の無料回収」を試験的に行っています。
※個人情報が含まれるものは、あらかじめ消去してください。また、掃除機、炊飯器などは中身を取り除いてください

主な回収対象品

  • 電話機、ファクシミリ、モデム、ルーター、携帯電話、PHS、スマートフォン、カーナビ、ETC
  • ラジオ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、フィルムカメラ、DVDプレーヤー、HDDレコーダー、BSアンテナ、携帯テレビ
  • CDプレイヤー、デジタルオーディオプレーヤー、ヘッドホン、補聴器、カーステレオ
  • パソコン(ディスクトップ型、ノート型)、パソコン用モニター、プロジェクター 、プリンター
  • タブレット、電子書籍端末、ワープロ、電卓、電子辞書
  • ハードディスク、USBメモリー、メモリーカード、ゲームソフト
  • 電気グラインダ、電気ドリル、電気ポリシャ、電気サンダ、電気芝刈機
  • 電子式ヘルスメーター、電子体温計、電子式温湿度計、デジタル歩数計
  • 家庭用吸入器、家庭用磁気・熱療法治療器、電気マッサージ器、ランニングマシーン
  • 電気炊飯器、電子レンジ、電気ポット、トースター、ミキサー
  • 扇風機、空気清浄器、除湿器
  • 電動ミシン、電気アイロン、裁縫用電気こて、掃除機
  • 電気こたつ、電気ストーブ
  • ドライヤー、電気かみそり、バリカン、電動歯ブラシ
  • 照明器具、懐中電灯、電子時計
  • 電子ピアノ、キーボード、エレキギター、据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機

回収できないもの

  • テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン
  • 電池、バッテリー、蛍光灯、電球、CD・DVD 、プリンターなどのインク
  • 段ボール箱やビニール、緩衝材などの梱包用品
  • 一人で持ち運びが困難な大型の家電
  • 会社や工場、事務所などから出される小型家電

回収方法

回収ボックスに入れる 市役所本庁舎か大滝総合支所に、設置した回収ボックスに直接入れてください。
投入口の大きさは縦30センチメートル、横30センチメートルです。
窓口に持ち込む 回収ボックスに入らない大きさの物は、環境衛生課(大滝区は地域振興課)に連絡してから、担当窓口にお持ちください。
※開庁時(午前8時45分から午後5時30分)のみ受け付けています

回収した小型家電のその後

市で回収した小型家電は法律に基づくリサイクル事業者に引渡し、粉砕・選別を行います。
それらは、鉄、アルミ、銅、貴金属、プラスチックなどに分類後に、精錬業者やリサイクル業者などに引き渡されて、国内資源として循環していきます。

お問い合わせ先

経済環境部環境衛生課環境衛生係
電話 0142-23-3331(内線542・543・545・547・548)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー