ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

高齢者向け給付金のお知らせ

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)とは、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者の方を支援するため、臨時的な措置として支給される給付金です。

支給対象者

昨年の「平成27年度の簡素な給付措置(臨時福祉給付金)」の支給対象者のうち、平成29年3月31日までに65歳以上になる方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)

(参考)平成27年度の簡素な給付措置の支給対象者

  • 平成27年1月1日現在、伊達市に住民票があり、平成27年度の個人住民税が課税されていない方
  • 課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合や生活保護の受給者である場合などは支給対象外

支給額

1人につき3万円

申請方法

支給対象者(見込み)には、5月上旬頃から申請書を送付します。
申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付して、郵送か担当窓口に持参してください。

申請期間

期間 時間
平成28年5月16日(月曜日)から8月15日(月曜日) 
※土曜日・日曜日、祝日は受け付けていません。また、この期間を過ぎた申請は受理できません
午前9時から午前11時30分
午後1時から午後5時

受付場所

  • 旧水道庁舎1階(網代町14番地7)
  • 大滝総合支所

給付金の受取方法

申請書に記入された指定口座に入金されます。入金日は、申請書受理後、2週間から3週間を目安にしてください。

また、金融機関口座を持っていない場合や金融機関から著しく離れた場所に住んでいる方などは、担当窓口で受け取ることができます。ただし、窓口で受け取りの場合、振り込みに比べ支給に時間をいただく場合があります。
 

臨時福祉給付金の支給をよそおった詐欺にご注意ください

市や厚生労働省の職員になりすました、臨時福祉給付金の支給をよそおった詐欺や、ご家族の世帯構成・銀行の口座番号などの個人情報の詐取には、十分ご注意ください。
支給対象者へ市の職員が問い合わせを行う場合はありますが、ATM(現金自動預払機)の操作を依頼することや、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

問い合わせ先

申請方法など
臨時福祉給付金担当窓口(旧水道庁舎・電話:0142-23-3331内線652・653・654)
制度について
厚生労働省(電話:0570-037-192)

詳しい内容は厚生労働省のホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

健康福祉部社会福祉課福祉庶務係
電話 0142-23-3331 (内線312・313・316)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー