ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市住生活基本計画(住宅マスタープラン)

市営住宅駅前団地1号棟の外観写真

伊達市では、本格的な人口減少社会の到来や住まいを取り巻く環境が変化している状況に適切に対応するため、国や北海道の住生活基本計画の主旨を踏まえ、住宅行政の基本となる目標と施策を定めるため、「伊達市住生活基本計画」(旧・住宅マスタープラン)を策定しました。
この計画は、これまでの住宅の「量の確保」から、「質の向上」へと国の政策の大転換を象徴する平成18年6月の「住生活基本法」施行を受けて、国や北海道が策定した「住生活基本計画」に歩調を合わせ策定したもので、市民の皆さんの住まいに対するニーズの多様化などの住生活を取り巻く環境の変化にも対応することを目的にしています。

※この計画は、平成27年度から平成36年度までの10年間を計画期間としていますが、おおむね5年ごとに適宜見直しを行います
 

一括ダウンロード

伊達市住生活基本計画(住宅マスタープラン)(全編)(PDF:2,273KB)
 

分割ダウンロード

第1章 計画策定の目的と概要(PDF:469KB)
第2章 伊達市の地域特性(PDF:1,279KB)
第3章 伊達市の住宅の概況(PDF:1,026KB)
第4章 住宅施策の基本方針(PDF:918KB)
第5章 計画への推進方針(PDF:468KB)

お問い合わせ先

建設部都市住宅課住宅管理係
電話 0142-23-3331(内線392・393)

メールメールでのお問い合わせはこちら

政策・計画

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー