ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市公営住宅等長寿命化計画

老朽化が著しい市営住宅の外観写真

伊達市では、平成27年3月、市営住宅が今後も安全で快適な住まいとしての機能を多くの方に提供できるよう、その有効活用の方法をまとめた「伊達市公営住宅等長寿命化計画」を策定しました。
市営住宅は、昭和50年代に建てられたものが多く、今後一層老朽化が進み、近い将来には住宅の建て替えや取り壊し、改修などに巨額の費用が必要です。
そのため、市では、厳しい財政状況の中でも適切な維持管理が続けられるよう、市営住宅の屋根・外壁の改修や耐震化、バリアフリー化などの「長寿命化」のための改修計画を策定しました。
今後は、この計画に基づき、社会情勢の変化や事業の進捗状況などを注意深く見守りながら、市営住宅の改修を計画的に行い、適正な維持管理を進めていきます。
※この計画は、平成27年度から平成36年度までの10年間を計画期間としていますが、おおむね5年ごとに適宜見直しを行います

一括ダウンロード

伊達市公営住宅等長寿命化計画(全編)(PDF:2,059KB)
 

分割ダウンロード

伊達市公営住宅等長寿命化計画分割ダウンロード表
第1章 計画策定の目的と概要(PDF:196KB)
第2章 伊達市の地域特性(PDF:741KB)
第3章 伊達市の公営住宅ストックの概況(PDF:1,509KB)
第4章 長寿命化に関する基本方針(PDF:650KB)
第5章 長寿命化を図るべき公営住宅(PDF:723KB)
第6章 長寿命化のための維持管理計画(PDF:427KB)
第7章 長寿命化のための維持管理・改善効果(PDF:616KB)
第8章 計画の推進方針(PDF:465KB)

お問い合わせ先

建設部都市住宅課住宅管理係
電話 0142-23-3331(内線392・393)

メールメールでのお問い合わせはこちら

政策・計画

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー