ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

選挙権年齢が18歳以上になりました

選挙権年齢が18歳以上になりました

平成27年6月19日に選挙権年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる、改正公職選挙法が成立し、同日公布されました。

施行は平成28年6月19日からで、第24回参議院議員通常選挙から適用されています。

全国では、18歳と19歳の約240万人が新たに有権者に加わり、伊達市では、約600人が新たに有権者になりました。

総務省では選挙権年齢の引き下げに関するページを開設していますのでご覧ください。
関連リンク総務省のホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先

選挙管理委員会事務局選挙係
電話 0142-23-3331 (内線665)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー