ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略

日本の総人口は、2008年の1億2,808万人をピークに減少に転じ、2060年には8,674万人まで減少すると推計されています。

国は、人口減少に歯止めをかけ、地域の活性化を目的に、将来にわたって活力ある日本社会の維持をめざし「まち・ひと・しごと創生法」を平成26年11月に制定し、国と地方が総力を挙げて取り組む上での指針になる「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」と今後5ヵ年の政府の施策の方向を示した「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

この「まち・ひと・しごと創生法」では、各地方公共団体が国の長期ビジョンと総合戦略を踏まえて、自らの地域の人口の現状と将来展望を示した「地方人口ビジョン」、地域の実情に応じた今後5年間の施策の方向を示した「地方版総合戦略」を策定することとしています。

そこで、伊達市でも、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、人口減少への対策や地域の活性化のため、「伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略」を策定しました。

本計画の策定に関する審議内容などは、こちらをご覧ください。
関連リンクまち・ひと・しごと創生有識者会議(内部リンク)
 

一括ダウンロード

伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略(全編)(PDF:2.1MB)
 

分割ダウンロード

伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略分割ダウンロード表
第1章 はじめに(PDF:84KB)
第2章 人口ビジョン編(PDF:1.7MB)
第3章 総合戦略編(PDF:533KB)

お問い合わせ先

企画財政部企画課企画調整係
電話 0142-23-3331 (内線212・213・214・218)

メールメールでのお問い合わせはこちら

政策・計画

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー