ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

元気あっぷ講演会

元気あっぷ講演会

元気あっぷ講演会のチラシ
 元気あっぷ講演会のチラシ(PDF:811KB)

元気あっぷ講演会は、健康増進計画「第2次健康づくり伊達21」に基づき、開催している講演会です。
健康づくりの7つの分野を市民の皆さんに知っていただき、日常生活にいかせるよう、情報の普及啓発を目的に開催しています。

健康づくりの7つの分野

  1. 生活習慣病
  2. 食生活・栄養
  3. 身体活動・運動
  4. 休養・こころの健康
  5. 飲酒
  6. 喫煙
  7. 歯・口腔

「乳がん」は女性のがん罹患の20%を占めるがんで、30歳代から増え始めます。働く世代に多いですが、高齢になっても発見されているのが現状です。また、「女性のがん」というイメージが大きいですが、実は男性も乳がんになります。

今回は、乳腺外科医の先生に、乳がんに関する最新情報を教えていただきます。

また、講演会当日は、参加者を対象にした乳がん検診と、伊達市健康づくりサポーターによる「あそびの教室」を同時開催します。

元気あっぷ講演会開催内容

日時

平成30年7月22日(日曜日)午後1時から午後2時30分

(受付:午後0時30分から)

場所

だて歴史の杜カルチャーセンターハーパーホール

(所在地:北海道伊達市松ヶ枝町34番地1)

対象・定員

伊達市にお住まいの方100人(先着順)

演題

「専門医が語る 乳がん最新情報」

講師

高橋 將人さん(北海道がんセンター副院長)

※「高橋さん」の「高」の字は、正しくはハシゴの高です

参加費

無料

申込期限

平成30年7月13日(金曜日)

同日開催乳がん検診

乳がん検診の内容
対象 講演会に参加する偶数月生まれの40歳以上の女性
内容
  • 問診
  • マンモグラフィ検査(乳房を上下から板で挟みレントゲン撮影)

※生理前1週間を避けると、マンモグラフィ検査時の痛みが少なくなります

受付時間 1 午前10時15分から(定員25人)
2 午前10時45分から(定員25人)
料金
  • 50歳未満の方(1,900円・マンモグラフィ2方向撮影)
  • 50歳以上の方(1,600円・マンモグラフィ1方向撮影)

ただし、次のどれかにあてはまるときは無料

  • 伊達市国民健康保険に加入している方(検査当日に保険証を持参すること)
  • 後期高齢者医療制度に加入している方(検査当日に保険証を持参すること)
  • 生活保護受給者(検査当日に生活保護受給証明書を持参すること)
  • 市民税非課税の方(検査当日に最新の市民税非課税証明書を持参すること)

生活保護受給証明書の詳しい内容はこちらをご覧ください。

関連リンク生活保護受給証明書(内部リンク)

市民税非課税証明書の詳しい内容はこちらをご覧ください。

関連リンク市税の証明をとるには(内部リンク)
オプション

超音波(エコー)検査5,260円

(要予約・先着7人)

※乳房に超音波をあて、しこりや乳腺の状態を調べる検査です

伊達市健康づくりサポーターによる「夏のあそび教室」

夏のあそび教室のチラシ

夏のあそび教室のチラシ(PDF:303KB)
 

元気あっぷ講演会に参加した方のお子さんやお孫さんを対象に「夏のあそび教室」を開催します。

夏あそびの内容
時間

午後1時から午後2時30分

(受付:午後0時30分から)
場所 だて歴史の杜カルチャーセンター視聴覚室
内容

まねっこヨーガ

動物や山、川などの自然のものをヨーガのポーズでまねっこします。

  • 対象:おおむね2歳から5歳のお子さん
  • 定員:10人程度

足育運動あそび

跳んで、走って、運動が苦手でもできる運動遊びです。

  • 対象:おおむね4歳から9歳のお子さん
  • 定員:10人程度

お問い合わせ先

健康福祉部健康推進課健康増進係
電話 0142-23-3331 (内線634・638)

メールメールでのお問い合わせはこちら

医療・保健・健康

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー