ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

都市計画税の見直し(案)に対する意見募集結果

伊達市では、市民参加条例第9条に基づき、より多くの市民の皆さんの意見を参考にするため、都市計画税の見直し(案)に対する意見(パブリックコメント)を募集しました。意見募集期間中、この案件に対して2人の方から2件の意見提出がありました。市では、この意見に対する市としての考え方を下記のとおり公表します。
貴重なご意見ありがとうございました。
意見募集の内容・結果
意見募集の案件 都市計画税を0.2%から0.3%に引上げることについて
意見募集の内容 市の都市計画税は、都市計画事業の財源確保のための目的税として、昭和52年に当時の制限税率の0.2%を採用して創設しました。その後、昭和53年度税制改正で、制限税率が0.3%に引き上げられたことから、道内35市のうち30市が0.3%を採用し、近隣の室蘭市は平成3年度から、登別市が平成8年度から0.3%に改正しましたが、当市では、平成29年6月現在まで税率0.2%での賦課が続いています。
しかしながら、限られた一般財源の中から高度成長期に建設した都市施設の老朽化に伴う2次改築に資する財源を確保するとともに、当該税を今後予定している都市計画事業などの費用として、広くその都市施設の受益者から長期的に共同で負担を求めるという観点から、当市でも税率改正が必要と考えています。

関係資料

意見募集の期間

平成29年7月10日(月曜日)から8月8日(火曜日)(30日間)

意見募集の結果

都市計画税の見直し(案)に対する意見募集結果(PDF:232KB)

お問い合わせ先

企画財政部税務課資産税係
電話 0142-23-3331 (内線265・266)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー