ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

有珠山噴火総合防災訓練のお知らせ

有珠山の全景写真
伊達市は、およそ20年から50年周期で噴火している有珠山の麓にあり、平成12年3月31日に噴火した前回の有珠山噴火から平成29年で17年が経ちました。そこで、下記の日時に、有珠山山麓の関係自治体の洞爺湖町・壮瞥町・豊浦町と合同で防災訓練を行います。

有珠山噴火を想定した防災訓練を行うことで、市民の皆さんとともに防災意識を高め、次の噴火災害のみならず、その他の災害への備えにしたいと考え実施します。
 

メッセージが流れた時にとる行動
訓練実施の日時 平成29年10月3日(火曜日)午前9時から正午
訓練の内容
  • 住民避難訓練(有珠地区と長和地区のあらかじめ決められた方のみ参加)
  • 情報伝達訓練として、防災行政無線や広報車、緊急速報メール(エリアメール)、コミュニティFM(ワイラジ)などを使った避難情報のお知らせ

※お知らせは、平成29年10月3日(火曜日)午前9時30分頃から始まります

訓練の対象地域 有珠地区と長和地区
※参加者はあらかじめ決められた方のみ。有珠地区と長和地区のすべての住民の方が対象ではありません
その他
訓練の対象地区は有珠地区と長和地区ですが、緊急速報メール(エリアメール)やコミュニティFMなどは受信する地域を限定できないため、市内全域に情報が流れますので、実際の災害と誤解しないようご注意ください。

お問い合わせ先

総務部総務課危機管理室
電話 0142-23-3331 (内線465)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー