ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

平成29年9月18日の台風18号による被災者への災害見舞金の受付

伊達市と日赤伊達市地区は、平成29年9月18日の台風18号で被災された方に支給する災害見舞金の受け付けを行います。

対象になる方は次にあてはまる方です。
詳しい内容などは、担当窓口にお越しいただくか電話でお問い合わせいただいたときにご説明しますので、まずはお問い合わせください。

対象

次のすべてにあてはまる方
  • 居住用の家屋が被災した方(全壊・半壊・床上浸水)
  • 被災届出証明願を取得した方。被災届出証明願を取得していない場合は、被災状況がわかる書類(保険会社などからの証明や状況のわかる写真など)をお持ちの方
※物置や車庫などの居住用以外の建物や空き家は対象外です
 

被災届出証明願の発行

地震や台風などの自然災害で家屋などへの被害を受けた場合、公的支援の手続きや保険請求の手続きのために、市の証明書が必要になる場合があります。

この場合、市では「被災届出証明願」を発行しますので、証明書が必要な方は担当課にご相談ください。
 

被災届出証明願とは

自然災害による家屋などの物件の被害について写真などで確認し、被災者から被災の届け出があった事を証明するものです。
 

申請方法 

被災届出証明願の交付申請をするには、次のものを担当課に持参してください。(被災届出証明願は担当課窓口にも備え置いています)

問い合わせ先

伊達市役所総務課危機管理室(電話:0142-23-3331内線465)
 

お問い合わせ先

健康福祉部社会福祉課福祉庶務係
電話 0142-23-3331 (内線312・313・316)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー