ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

だて歴史文化ミュージアム条例の制定に対する意見募集結果

伊達市では、市民参加条例第9条に基づき、より多くの市民の皆さんの意見を参考にするため、だて歴史文化ミュージアム条例の制定に対する意見(パブリックコメント)を募集しました。意見募集期間中、この案件に対して3人の方から7件の意見提出がありました。市では、これらの意見に対する市としての考え方を下記のとおり公表します。

貴重なご意見、ありがとうございました。

意見募集の内容
意見募集の案件 だて歴史文化ミュージアム条例の制定
意見募集の内容

伊達市では、文化財や美術品の保存・展示・活用と教育・学術・文化・芸術の振興のため、また、老朽化した伊達市開拓記念館に代わる施設として、「だて歴史文化ミュージアム」の整備を進めています。
「だて歴史文化ミュージアム」は、平成29年11月現在建設中の「本館」、すでにある「黎明観(藍工房・刀鍛冶工房部分)」を体験学習館とし、「宮尾登美子文学記念館」は宮尾登美子記念ホールと位置づけ、まとめて運営管理を行います。
そこで、伊達市開拓記念館条例、宮尾登美子文学記念館・地域文化館条例、黎明観条例の3条例を廃止するとともに、新しく「だて歴史文化ミュージアム条例」を制定し、当施設を公共施設として位置づけ、施設の業務内容や利用料金などを定めます。

関係資料

意見募集の期間 平成29年12月14日(木曜日)から平成30年1月12日(金曜日)(30日間)
意見募集の結果 だて歴史文化ミュージアム条例の制定に対する意見募集結果(PDF:306KB)

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課文化財係
電話 0142-23-3331(内線513・514)

メールメールでのお問い合わせはこちら

市民参加・相談

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー