ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

伊達市手数料条例の一部を改正する条例(案)に対する意見募集結果

伊達市では、市民参加条例第9条に基づき、より多くの皆さんの意見を参考にするため、伊達市手数料条例の一部を改正する条例(案)に対する意見(パブリックコメント)を募集しました。
募集期間中、この案件に対するご意見の提出はありませんでした。
市民の皆さんには、引き続き都市計画行政の推進にご理解とご協力をお願いします。
意見募集の案件 伊達市手数料条例の一部を改正する条例(案)について
意見募集の内容
伊達市では、平成18年度から北海道の許可が必要な事案であっても伊達市で事務が行えるよう権限委譲を受けています。
この中で第一次産業を営む者などの住宅や第一次産業に供する倉庫、作業場、公益上必要な変電所・コミュニティセンターなどの建築等を行うときに、開発許可や建築許可を受けずに建築などが行えることを証明する証明書を発行する事務があります。
伊達市では、無料で交付していますが、平成20年度に北海道が都市計画法適合証の交付手数料を有料化して以降、道内の各自治体でも交付手数料の有料化を実施している動向を踏まえ、受益者負担の適正化を図るため、交付手数料の有料化を予定しています。

関係資料

意見募集の期間 平成30年1月10日(水曜日)から2月8日(木曜日)までの30日間
意見募集の結果 意見提出はありません

お問い合わせ先

建設部都市住宅課都市計画係
電話 0142-23-3331 (内線402・408)

メールメールでのお問い合わせはこちら

市民参加・相談

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー