ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ブロック塀や組積造の塀などの安全点検をお願いします

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震で、ブロック塀の倒壊事故が起こりました。
ブロック塀などは、見かけはしっかりしているようでも、肝心の鉄筋が正しく入っていないものや、塀の強度を保つための控え壁が設けられていないものなど、耐震性に欠けているものがたくさんあります。
ブロック塀が道路側に倒壊すると、人身への被害を及ぼしたり、道路が塞がれて避難や救助、消防活動などの妨げになる場合があります。
 

ブロック塀の点検のチェックポイント

ブロック塀は、年数とともに老朽化し、ブロック塀のひび割れや欠け、鉄筋のさび、塀の傾きなどが発生します。
ブロック塀を所有している方は、定期的にブロック塀の安全点検を行い、適正な維持管理に努めましょう。
安全点検の結果、危険性が確認された場合は付近を通行する方への注意表示・補修・撤去など、必要な措置を速やかに行ってください。
 
ブロック塀の点検のチェックポイント
ブロック塀の点検のチェックポイントの拡大図は、こちらをご覧ください。
ブロック塀の点検のチェックポイント(PDF:511KB)

お問い合わせ先

建設部都市住宅課建築係
電話 0142-23-3331(内線394・395)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー