ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

12月の新しい本

図書館内の写真

12月に新しく入った本を紹介(しょうかい)します。
本のなまえ 作者名 あらすじ 左の本の作者の
ほかの本
落語(らくご)少年(しょうねん)サダキチ 田中 啓文       (たなか ひろふみ)

舞台(ぶたい)は大阪(おおさか)、時(とき)は。押し(おし)に弱い(よわい)小学(しょうがく)5年生(5ねんせい)の少年・忠志(ただし)が、ひょんなことから出会った(であった)落語を武器(ぶき)に、時空(じくう)を越えて(こえて)の大活躍(だいかつやく)!
 「Web福音館(ふくいんかん)」連載(れんさい)を加筆(かひつ)修正(しゅうせい)し単行本化(たんこうぼんか)。

  • あんだら先生(せんせい)とジャンジャラ探偵団(たんていだん)
笑われ(わらわれ)たくない! 手嶋 ひろ美  (てしま ひろみ)

手足(てあし)が不自由(ふじゆう)な結花(ゆか)は、お楽しみ会(おたのしみかい)の出し物(だしもの)で小雪(こゆき)と二人羽織(ににんばおり)をすることに。
練習(れんしゅう)して上手(じょうず)になるつもりだったのに、同じ(おなじ)班(はん)の翔太(しょうた)と信吾(しんご)から、観客(かんきゃく)を笑わせるためにわざとへんな食べ方(たべかた)をしろと言われ(いわれ)てしまい。

 -
サイエンスコナン忍者(にんじゃ)の不思議(ふしぎ)  青山 剛昌   (あおやま ごうしょう)原作(げんさく)
 

コナンといっしょに、忍者の不思議を徹底解明(てっていかいめい)しよう!
案内役(あんないやく)のコナンたちが忍者にまつわる「なぜ?」「どうして?」をひとつひとつ解決(かいけつ)していくうちに、科学的(かがくてき)知識(ちしき)が自然(しぜん)に理解(りかい)できる学習(がくしゅう)まんが。

  • 名探偵(めいたんてい)コナン推理(すいり)ファイルシリーズ
  • 名探偵コナン理科(りか)ファイルシリーズ
くらのそとのお針箱(はりばこ) 水沢 いおり  (みずさわ いおり)

江戸(えど)の町(まち)で、古い(ふるい)裁縫箱(さいほうばこ)に宿った(やどった)あやかしたちが始めた(はじめた)「つくろいもの屋(や)こまち」。
長い(ながい)間(あいだ)、蔵(くら)の隅(すみ)にしまわれていた裁縫箱を自分(じぶん)の部屋(へや)に持ち(もち)帰り(かえり)、あやかしたちを外(そと)に出して(だして)くれたお嬢さん(おじょうさん)が、ある時、お客(きゃく)としてやってきて。

  •  つくろいものやはじめます
  • あやかしの店(みせ)のお客さま
六時(ろくじ)の鐘(かね)が鳴った(なった)とき 井上 夕香   (いのうえ ゆうか)

突然(とつぜん)、戦争(せんそう)直後(ちょくご)の時代(じだい)にタイムスリップしたゆうこ。
食べ物(たべもの)も寝床(ねどこ)もままならない生活(せいかつ)のなか、ゆうこは自分には関係(かんけい)がないことと思って(おもって)いた「戦争」のおそろしさを身近(みぢか)に感じる(かんじる)ようになり。
「朝日(あさひ)小学生新聞(しんぶん)」連載を単行本化。

  • しあわせな動物園(どうぶつえん)
  • 風(かぜ)のぱいよん
王様(おうさま)に恋(こい)した魔女(まじょ) 柏葉 幸子   (かしわば さちこ)

戦乱(せんらん)の世(よ)、国(くに)を守る(まもる)魔女(まじょ)がいた。
杖(つえ)をもった魔女は、杖殿(つえどの)とよばれ、どの国も魔女をほしがり、魔女の受難(じゅなん)がはじまった。
あるときは、町から追われ(おわれ)、またあるときは、国を守り、そして、王様と恋もして。
珠玉(しゅぎょく)のファンタジー。

  • とねりこ屋(や)のコラル
  • ふしぎ列車(れっしゃ)は止まら(とまら)ない
もみの木(き)のねがい エステル・ブライヤー 大きな(おおきな)森(もり)に立って(たって)いる小さな(ちいさな)もみの木は、自分(じぶん)のちくちくした葉(は)っぱが大きらいでした。
妖精(ようせい)に頼んで(たのんで)、やわらかい葉っぱに変えて(かえて)もらいましたが。
繊細(せんさい)で美しい(うつくしい)クリスマス絵本(えほん)。
 -
エマのたび クレール・フロッサール

すずめのエマは、ニューヨークの大きな公園(こうえん)、セントラルパークに住んで(すんで)います。
フランスのパリに親戚(しんせき)がいることをきいたエマは、パリへ旅立つ(たびだつ)ことを決心(けっしん)し。
写真(しゃしん)と絵(え)があわさった絵本。

 三年一組(さんねんいちくみ)、春野(は-さっじいがが---- -
ゴードン・パークス キャロル・ボストン・ウェザーフォード

雑誌(ざっし)「ライフ」で黒人(こくじん)初(はつ)の専属(せんぞく)カメラマンとなったゴードン・パークス。
清掃員(せいそういん)の黒人女性(じょせい)を写した(うつした)「アメリカン・ゴシック」など、人種(じんしゅ)差別(さべつ)に苦しむ(くるしむ)アメリカの黒人や、社会(しゃかい)のすがたを表現(ひょうげん)したゴードンの半生(はんせい)を描く(えがく)。

 -
捨て(すて)犬(いぬ)たちとめざす明日(あした) 今西 乃子   (いまにし のりこ)

人(ひと)も犬もいつだって変われる(かわれる)。「変えたい」と思った瞬間(しゅんかん)から。
ニート・引き(ひき)こもりといった、人と関わる(かかわる)のが苦手(にがて)な若者(わかもの)たちと捨て犬をつなぎ、変えていく一人(ひとり)の若い(わかい)女性(じょせい)の姿(すがた)を描く。

  • さくら猫(ねこ)と生きる(いきる)
  • ドッグ・シェルター
ポンポンクックブック 野中 柊     (のなか ひいらぎ) 「パンダのポンポン」シリーズでおなじみ、世界一(せかいいち)のコックさん・ポンポンが、みんなに料理(りょうり)のひみつを教える(おしえる)本(ほん)。
オムライス、フレンチトーストなど、シリーズ既刊(きかん)本の中(なか)で料理が出てくる場面(ばめん)7つと、その料理のレシピを収録(しゅうろく)。
  • パンダのポンポンシリーズ
しゅくだいとびばこ 福田 岩緒   (ふくだ いわお)

3週間後(しゅうかんご)の運動会(うんどうかい)の種目(しゅもく)に、6段(だん)のとびばこを3年生全員(ぜんいん)でとぶ、とびばこの競技(きょうぎ)がある。
たくさんの人の前で、ぼくだけとべなかったら。やっと4段がとべるようになったばかりのぼくは、最初(さいしょ)からあきらめモードで。

  • がんばれ!ゴロウ
  • ぼくだけのおにいちゃん
ギュレギュレ!  斉藤 洋     (さいとう ひろし)

うちにはときどき、奇妙(きみょう)なトルコ人がやってきます。そのトルコ人は、いってみれば、不思議なもののセールスマンなのです。
クスリとおかしいユーモア小説(しょうせつ)。会員(かいいん)制(せい)雑誌(ざっし)「鬼ケ島(おにがしま)通信(つうしん)」連載に加筆修正。

  • バラの城(しろ)のゆうれい
  • オイレ夫人(ふじん)の深夜(しんや)画廊(がろう)
11歳(さい)のバースデー あたしだけのスマイル・リップ  井上 林子   (いのうえ りんこ)

魔法(まほう)の美少女(びしょうじょ)戦士(せんし)リップちゃんに憧れる(あこがれる)春山(はるやま)ましろは、4月(がつ)で5年生に。
新しい(あたらしい)クラス「5年3組」は最悪(さいあく)だけど、春の遠足(えんそく)が待って(まって)いる。
そしてその日(ひ)は、ましろの11歳の誕生日(たんじょうび)で。
思春期(ししゅんき)手前(てまえ)の5人の友情(ゆうじょう)、成長(せいちょう)を描く。

  • 2分(ぶん)の1成人式(せいじんしき)
100円(えん)たんけん   中川 ひろたか (なかがわ ひろたか)

100円あったら、なにが買える(かえる)? 子ども(こども)たちにとって身近な値段(ねだん)「100円」で買えるものをくらべてみよう。名(な)づけて、100円たんけん!
お金(おかね)のみかたがちょっと変わる、はじめてのお金絵本。

  • バナナをかぶって
  • それいけ!ブブヒコ
流れ星(ながれぼし)キャンプ  嘉成 晴香   (かなり はるか)

圭太(けいた)は川原(かわら)でキャンプを始めた。看護師(かんごし)のお母さん(おかあさん)が夜勤(やきん)の日の秘密(ひみつ)基地(きち)だ。
それがきっかけで、長く(ながく)入院(にゅういん)生活をつづける明里(あかり)や、さみしそうな平井(ひらい)というおじいさんと出会う(であう)。
偶然(ぐうぜん)のつながりで未来(みらい)を変えていく3人の物語(ものがたり)。

  •  星空(ほしぞら)点呼(てんこ)
※あらすじは、図書館流通(としょかんりゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話 0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで