ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

3月の新しい本

図書館内の写真

3月に新しく(あたらしく)入った本(ほん)を紹介(しょうかい)します。
本のなまえ 作者名 あらすじ 左の本の作者のほかの本
銀杏(ぎんなん)堂(どう) 橘 春香   
(たちばな はるか)  

骨董(こっとう)屋(や)「銀杏堂」の女(おんな)主人(しゅじん)・高田(たかだ)さんが世界中(せかいじゅう)を旅して(たびして)あつめた、自慢(じまん)の品々(しなじな)。
そのひとつひとつに、めくるめく冒険(ぼうけん)物語(ものがたり)が秘め(ひめ)られているのです。
高田さんが話して(はなして)くれた、14の冒険のお話。


 
-
 
クリスマスとよばれた男の子(おとこのこ) マット・ヘイグ
 

貧しい(まずしい)家(いえ)に生まれた(うまれた)ニコラス。
父ちゃん(とうちゃん)は賞金(しょうきん)を稼ぐ(かせぐ)ため、エルフの村(むら)を探し(さがし)に出(で)かける。
ニコラスは意地悪(いじわる)なおばさんとの暮らし(くらし)に耐え(たえ)きれなくなり、父ちゃんを追って(おって)北(きた)を目指す(めざす)が。
サンタになった男の子の物語。

-
 
11歳(さい)のバースデー4  ぼくらのスマイル・リップ 
 
井上 林子    (いのうえ りんこ)

 

自分(じぶん)自身(じしん)の「日常(にちじょう)風景(ふうけい)の一部分(いちぶぶん)」を切り(きり)とって絵(え)をかく、という図工(ずこう)の課題(かだい)が出(だ)され、おじいちゃんと2人(ふたり)で家にいる絵をかいた冬馬晶(とうま あきら)。
晶の家族(かぞく)には秘密(ひみつ)があって。
思春期(ししゅんき)手前(てまえ)の5人(ごにん)の友情(ゆうじょう)、成長(せいちょう)を描く(えがく)。

  • マルゲリータのまるちゃん
  • 3人のパパとぼくたちの夏(なつ)
アイドル王子(おうじ)は知って(しって)いる 藤本 ひとみ原作  (ふじもと ひとみげんさく) 

ある日(ひ)、彩(あや)の家にアイドル少年(しょうねん)がやってきて、同居(どうきょ)することに。
そんなとき、魂(たましい)を持つ(もつ)といわれる神剣(しんけん)「美しき(うつくしき)王子のクリス」が盗み(ぬすみ)だされ。
彩と超(ちょう)・個性的(こせいてき)なイケメン4人組(よにんぐみ)の「KZ」が活躍(かつやく)する本格(ほんかく)ミステリー

  •  緑のみみみ赤い(あかい)仮面(かめん)は知っている
  • 緑(みどり)の桜(さくら)は知っている
骨董通り(どおり)の幽霊省 (ゆうれいしょう) アレックス・シアラー   

幽霊省は1792年(ねん)にできたイギリスの政府(せいふ)機関(きかん)。
幽霊が本当(ほんとう)にいるかをつきとめようと、地道(じみち)に活動(かつどう)を続けて(つづけて)きたけれど、あと3か月(さんかげつ)で幽霊を見つけ(みつけ)ないと取り(とり)つぶされてしまう。そこで幽霊探しのアルバイトを募集(ぼしゅう)するが。

  • チェンジ
  • 青空(あおぞら)のむこう
ルルとララのアロハ!パンケーキ  あんびる やすこ

今日(きょう)は、シュガーおばさんがハワイ旅行(りょこう)から帰って(かえって)来る(くる)日です。
ルルとララがシュガーおばさんを待って(まって)いると、森(もり)の子ねずみたちがやって来(き)て。
パンケーキの簡単(かんたん)レシピがもりだくさんの楽しい(たのしい)お話。

  • ナナのたんぽぽカーニバル
  • ペパーミントの小(ちい)さな魔法(まほう)
 ヨーレのクマー  宮部 みゆき
(みやべ みゆき)
クマーは透明(とうめい)なかいじゅうです。悪い(わるい)かいじゅうからヨーレの街(まち)を守って(まもって)いましたが、ある日大切(たいせつ)な角(つの)が折(おれて)れてしまい。
「クマー」をめぐる、やさしく悲しい(かなしい)物語。
宮部みゆき「悲嘆(ひたん)の門(もん)」幻(まぼろし)の作中作(さくちゅうさく)を絵本(えほん)化(か)。
  • 悪い本(ほん)
 クマ大(だい)図鑑(ずかん)  小池 伸介監修
(こいけ しんすけ かんしゅう)

世界にはどんなクマがいる? クマは何(なに)を食べる(たべる)?クマが人(ひと)を襲う(おそう)のはなぜ?クマの種類(しゅるい)とクマに似た(にた)動物(どうぶつ)たち、そして、クマの生態(せいたい)と人の生活(せいかつ)とのかかわりなどを、写真(しゃしん)やイラストで紹介します。 

 三年一組(さんねんいちくみ)、春野(は-さっじいがが----パディントンの大切な家族(かぞく) ふくはなにからできてるの? --++    ------ ---  -
ざしきわらし 柳田 国男 原作
(やなぎだ くにお げんさく)

遠野(とおの)の旧家(きゅうか)では、座敷(ざしき)わらしが住む(すむ)と伝え(つたえ)られる家は少なく(すくなく)ない。
この神(かみ)がいる家は、栄える(さかえる)といわれる。
京極 夏彦(きょうごく なつひこ)による新た(あらた)な語り(かたり)と、町田 尚子(まちだ なおこ)の絵(え)による「遠野物語」の絵本。
見返(みかえ)しに「遠野物語マップ」あり。

  • 遠野物語
  • かっぱ
江戸(えど)のお店屋(みせや)さん その3  藤川 智子
(ふじかわ ともこ)

おうぎ屋、とうふ屋、ちょうちん屋、両替屋(りょうがえや)、髪結床(かみゆいどこ)、はたご屋。
江戸時代(じだい)のお店の外観(がいかん)、店内(てんない)の様子(ようす)、商品(しょうひん)などをイラストでわかりやすく紹介。
かごや船(ふね)といった江戸時代の交通(こうつう)手段(しゅだん)、すもう等(など)の娯楽(ごらく)も解説(かいせつ)する。

  • あした7つになれますように
  • あっぱれコン助(すけ)
ドールハウスはおばけがいっぱい  柏葉 幸子
(かしわば さちこ)
小学生(しょうがくせい)の女の子(こ)が、美術館(びじゅつかん)館長(かんちょう)のアルバイトをはじめました!
「おばけ美術館」館長のまひるは、気(き)がついたらドールハウスの中(なか)へ。どうしたら元(もと)に戻れる(もどれる)の?
ふしぎな事件(じけん)がいっぱいの「おばけ美術館」シリーズ。
  • とねりこ屋のコラル
  • りんご畑(ばたけ)の特急(とっきゅう)列車(れっしゃ)
おばけのアッチおしろのケーキ  角野 栄子
(かどの えいこ)

ねずみのチとキに、「ドラキュラじょうからおいしいケーキのにおいがする」と聞いた(きいた)アッチは、ドララちゃんとおしろの中を探し(さがし)まわりました。すると、においはどんどん強く(つよく)なり。

  • かいじゅうトゲトゲ
  • きゅうしょくプルプル
雪(ゆき)の女王(じょおう)  ハンス・クリスチャン・アンデルセン原作

悪魔(あくま)の鏡(かがみ)の破片(はへん)が目(め)と心臓(しんぞう)に入った(はいった)ために、やさしさを失い(うしない)、物事(ものごと)がゆがんで見える(みえる)ようになった少年(しょうねん)カイ。
雪の女王に連れ(つれ)さられたカイを救う(すくう)ため、少女(しょうじょ)ゲルダは。
アンデルセンの名作(めいさく)を、幻想的(げんそうてき)にイマジネーション豊か(ゆたか)に描く。

  • 空(そら)とぶトランク
  • 赤い(あかい)くつ
14歳  小林 深雪
(こばやし みゆき)

14歳の制服(せいふく)のポケットには、たくさんの秘密(ひみつ)が詰まって(つまって)る。
大人(おとな)の世界の足音(あしおと)を聞く14歳の、もどかしい気持ち(きもち)を描いたアンソロジー。
みうらかれん「しのぶのこい」、如月(きさらぎ)かずさ「ぼくと師匠(ししょう)の夏(なつ)」など全(ぜん)5編(へん)を収録(しゅうろく)する。

  • パピネス
  • 卒業(そつぎょう)
いとしの毛玉(けだま)ちゃん  室井 滋
(むろい しげる)

毛玉だらけのネコとおとなりのミーコは大の仲良し(なかよし)。
年(とし)をとって家族からほめてもらえない彼(かれ)らは、ある晩(ばん)、いっしょに家出(いえで)をすることに。
ユーモラスなネコたちとおばあさんの心(こころ)温まる(あたたまる)お話。

  • ウリオ
  • しげちゃん
びょういんのおばけずかん  なんでもドクター 斉藤 洋
(さいとう ひろし)

入院(にゅういん)患者(かんじゃ)が夜中(よなか)、すやすや寝て(ねて)いると、顔(かお)がむらさき色(いろ)の奇妙(きみょう)な女の看護師(かんごし)がやってくることがあります。それはナスナースといって。
「ナスナース」をはじめ、病院(びょういん)のこわいおばけの話全7話(わ)を収録。

  • ジーク
  • たんてい気分(きぶん)で妖怪(ようかい)と
※あらすじは、図書館流通(としょかんりゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話 0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで