ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

7月の新しい本

図書館内の写真

7月に新しく(あたらしく)入った本(ほん)を紹介(しょうかい)します。
本のなまえ 作者名 あらすじ 左の本の作者のほかの本
よくわかる消防(しょうぼう)・救急(きゅうきゅう) 坂口 隆夫
(さかぐち たかお)

消防署(しょうぼうしょ)の役割(やくわり)と仕事(しごと)の内容(ないよう)や、消防署の内部(ないぶ)について紹介するとともに、万が一(まんがいち)火災(かさい)にあったときに煙(けむり)や炎(ほのお)から身(み)を守る(まもる)方法(ほうほう)などを解説(かいせつ)する。
「119番(ばん)」通報(つうほう)のしかたなども掲載(けいさい)。
見返し(みかえし)に「消火器(しょうかき)のしくみ」あり。

-
幻影(げんえい)の町(まち)から大脱出(だいだっしゅつ) 三田村 信行
(みたむら のぶゆき)

歴史(れきし)をまもるため、孔明(こうめい)・張飛(ちょうひ)と三国志(さんごくし)の世界(せかい)を旅(たび)をする蒼太(そうたい)たち。
「死者(ししゃ)が暮らす(くらす)町」にたどり着く(つく)が、鬼(おに)たちに追われ(おわれ)、張飛が死体化(したいか)してしまう。
はたして無事(ぶじ)に町(まち)から脱出することができるのか。

  • おとうふ百(ひゃく)ちょうあぶらげ百まい
  • めいたんていポアロン
雨(あめ)ふる本屋(ほんや)とうずまき天気(てんき) 日向 理恵子
(ひなた りえこ)

ふしぎな「雨ふる本屋」を訪れた(おとずれた)ルウ子とサラ。
ドードー鳥(どり)の店主(てんしゅ)フルホンさんは「絶滅(ぜつめつ)かぜ」にかかっていた。
ひどい呪い(のろい)をかける力(ちから)を持って(もって)しまう「絶滅かぜ」。そこへ、治す(なおす)方法を知って(しって)いるという女の子(おんなのこ)が現れ(あらわれ)。

  • 雨ふる本屋シリーズ
今川 義元(いまがわ よしもと) 加来 耕三
(かく こうぞう)

織田 信長(おだ のぶなが)、豊臣 秀吉(とよとみ ひでよし)、徳川 家康(とくがわ いえやす)が天下取り(てんかとり)の手本(てほん)にした戦国(せんごく)武将(ぶしょう)、今川 義元。
「海道一(かいどういち)の弓取り(ゆみとり)(東海道一(とうかいどういち)の大名(だいみょう)」と称(しょう)された義元の人生(じんせい)をマンガでわかりやすく描く(えがく)。
解説、豆(まめ)知識(ちしき)、年表(ねんぴょう)等(とう)も収録(しゅうろく)。

  • 黒田 官兵衛(くろだ かんべえ)
  • 天草 四郎(あまくさ しろう)
シマフクロウのぽこ 志茂田 景樹
(しもだ かげき)

どうしたら野生(やせい)動物(どうぶつ)とともに生きて(いきて)いくことができるのか。
絶滅(ぜつめつ)危惧種(つきぐしゅ)であるシマフクロウと人間(にんげん)との共生(きょうせい)をテーマにした絵本(えほん)。
猛禽類(もうきんるい)医学(いがく)研究所(けんきゅうしょ)の獣医師(じゅういし)である齊藤 慶輔(さいとう けいすけ)さんと、障害(しょうがい)のあるシマフクロウの「ちび」をモデルに描く。

  • ぼくの天国(てんごく)ポスト
  • まぼろしのエゾオオカミ
絵本江戸(えど)のまち 太田 大輔
(おおた だいすけ)

江戸時代(じだい)の東京(とうきょう)にタイムスリップ!
隅田川(すみだがわ)と両国橋(りょうごくばし)、火事(かじ)と火消し(ひけし)、長屋(ながや)の正月(しょうがつ)、江戸湊(えどみなと)と弁財船(べざいせん)。
江戸の町並み(まちなみ)とくらしを細かく(こまかく)描いた「江戸絵本」。
さがしもの絵本としても楽しめる(たのしめる)。
ジャケット裏(うら)に絵さがしの答え(こたえ)あり。

  • カラクリ江戸あんない
  • 江戸の象吉(ぞうきち)
地球(ちきゅう)の超絶(ちょうぜつ)現象(げんしょう)最驚(さいきょう)図鑑(ずかん) 武田 康男
(たけだ やすお)
1日(にち)に何千発(なんぜんぱつ)もの雷(かみなり)が発生(はっせい)するベネズエラのマラカイボ湖(こ)、火山(かざん)の火口(かこう)に溶岩(ようがん)がたまる溶岩湖(こ)、小さな(ちいさな)氷(こおり)の結晶(けっしょう)が太陽(たいよう)の光(ひかり)を受けて(うけて)輝く(かがやく)ダイヤモンドダスト。
地球上でドラマチックに起こる(おこる)現象を写真(しゃしん)で紹介する。
  • 天気と気象
  • 南極(なんきょく)大陸(たいりく)のふしぎ
香菜(かな)とななつの秘密(ひみつ) 福田 隆浩
(ふくだ たかひろ)

学年(がくねん)文庫(ぶんこ)の秘密、干支(えと)の秘密。
引っ込み思案(ひっこみじあん)で話す(はなす)ことが苦手(にがて)な小学(しょうがく)5年生(ねんせい)の香菜が、「聞き(きき)上手(じょうず)」と「観察眼(かんさつがん)」を武器(ぶき)に、クラスメートと様々(さまざま)な謎(なぞ)を解決(かいけつ)する!
ほのぼの学校(がっこう)ミステリー。

  • 公平(こうへい)、いっぱつ逆転(ぎゃくてん)!
  • ふたり
ナンシー探偵(たんてい)事務所(じむしょ) 小路 すず
(しょうじ すず)

母(はは)の留学(りゅうがく)を機(き)に、「おでん町」で祖母(そぼ)と暮らすことになった、小学5年生の南原 椎菜(なんばら しいな)。
10年(ねん)ぶりに会う(あう)祖母のナンシー(南原 しのぶ)は、なんと探偵になっていた。
祖母と孫(まご)、異色(いしょく)の探偵コンビ誕生!

-
 
パペット探偵団(だん)となぞの新(しん)団員(だんいん) 如月 かずさ
(きさらぎ かずさ)

宿題(しゅくだい)のためにおとずれた山(やま)で宝(たから)さがしをすることになったパペット探偵団。
その帰り道(かえりみち)、探偵団の団長(だんちょう)ホームズがなぞのもこもこ生物(せいぶつ)にひとめぼれされてしまい。
パペット探偵団に、新団員がやってくる。

  • 交番(こうばん)のヒーロー
エリック・カールのイソップものがたり エリック・カール 寒い(さむい)冬(ふゆ)、お腹(おなか)のすいたキリギリスが、アリの家(いえ)を訪ね(たずね)ました。アリはパーティで楽器(がっき)を弾く(ひく)ひとを探して(さがして)いて。
あれれ?知っているお話(おはなし)とちょっとちがう。
エリック・カール流(りゅう)に味(あじ)つけした、全(ぜん)11話(わ)のイソップものがたり。
  • はらぺこあおむし
  • こんにちはあかぎつね
まじょ子(こ)とプリンセスのキッチン 藤 真知子
(ふじ まちこ)

まじょ子とメイは、クッキング王国(おうこく)の「プリンセスのお料理(りょうり)コンテスト」の審査員(しんさいん)をすることに。
レンジひめとレシピひめという双子(ふたご)のうち、おいしい料理(りょうり)を作った(つくった)ほうが国(くに)をつぐ女王(じょおう)に選ばれる(えらばれる)というのですが。

  • オニのすみかでおおあばれ
  • おねぼうパイとおはようケーキ
月(つき)からきたトウヤーヤ 蕭 甘牛
(しゃお かんにゅう)

山里(やまざと)でわらじを編んで(あんで)暮らす「わらじおばさん」の所(ところ)へ、月の中のヒツジ飼い(かい)のおじいさんが、ウサギに乗って(のって)わらじの注文(ちゅうもん)にきました。
中国(ちゅうごく)のチワン族(ぞく)に伝わる(つたわる)民話(みんわ)をもとにかかれたおはなし。

  • チワンのにしき・太陽のむすめ
鳥(とり)の巣(す)つくろう 鈴木 まもる
(すずき まもる)

鳥の巣は鳥にとって家(いえ)ではなく、安心(あんしん)して卵(たまご)を育てる(そだてる)場所(ばしょ)。
それぞれの鳥が工夫(くふう)をこらした結果(けっか)、美しい(うつくしい)造形(ぞうけい)の巣ができ上がり(あがり)ます。
枯れ葉(かれは)や小枝(こえだ)、紙(かみ)や毛糸(けいと)などの身近(みぢか)な材料(ざいりょう)を使った(つかった)鳥の巣の作り方(つくりかた)を紹介します。

  • ニワシドリのひみつ
  • ぼくの町に電車(でんしゃ)がきた
おばけやさん7
てごわいおきゃくさまです
おかべ りか

ちょっとしたお手伝い(おてつだい)から、人間(にんげん)にはできないような大きな(おおきな)しごとまで何でも(なんでも)引き受ける(ひきうける)「おばけや」。
今回(こんかい)は、近所(きんじょ)の顔(かお)なじみのおばさんから、古い(ふるい)女友だち(おんなともだち)の話し相手(あいて)を頼まれて(たのまれて)。
4コママンガ入り(いり)の楽しい(たのしい)お話2本を収録。

  • よい子の道
  • おばけやさんシリーズ
つまんないつまんない ヨシタケシンスケ

世界一つまんない遊園地(ゆうえんち)ってどんなところ?
一番(いちばん)つまんないのって、何歳(なんさい)だろう?
誰(だれ)もが経験(けいけん)する退屈(たいくつ)な気分(きぶん)をとことん考え(かんがえ)抜いた(ぬいた)、面白さ(おもしろさ)満点(まんてん)の「つまんない」絵本。
「MOE」2017年4月号(がつごう)付録(ふろく)に掲載された作品(さくひん)を加筆(かひつ)。

  • りゆうがあります
  • このあとどうしちゃおう
※あらすじは、図書館流通(としょかんりゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話 0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで