ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

10月のおすすめの本

家族の写真
さわやかな秋になってきました。
体育の日にちなみ、スポーツ関係の本も読んでみてネ!
 
本のなまえ 作者名 あらすじ 左の本の作者のほかの作品
スポーツクラブのひみつ  鳥飼 規世   (とりがい のりよ)漫画(まんが)

スポーツクラブには、利用(りよう)する人(ひと)の心(こころ)と体(からだ)を元気(げんき)にしてくれるひみつがいっぱい。子(こ)どもから高齢者(こうれいしゃ)まで、たくさんの人が笑顔(えがお)になれるんだよ。

  • そうじのひみつ
  • 自転車駐車場(じてんしゃちゅうしゃじょう)のひみつ
原小(はらしょう)キッズただいま連戦連敗中(れんせんれんぱいちゅう) 木村 大介   (きむら だいすけ)
 
16戦(せん)15敗(はい)1引き分け(ひきわけ)。これがサッカーチーム「原小キッズ」のただいまの成績(せいせき)。だけど、いつか、きっと。図説(ずせつ)ワンポイントアドバイス付き(つき)で、サッカーについて学び(まなび)ながら楽しく(たのしく)読める(よめる)。  -
背番号(せばんごう)は34   砂田 弘     (すなだ ひろし) ジュンたちが野球(やきゅう)をやっていると、昔(むかし)、プロ野球にいたというおじさんが教えて(おしえて)くれるようになった…。大人(おとな)との交流(こうりゅう)を通して(とおして)成長(せいちょう)していく子どもたちと、それぞれの人生(じんせい)を負った(おった)おとなたちの一瞬(いっしゅん)の交差(こうさ)を描いた(えがいた)連作(れんさく)。
  • いやいやバスの3ばんくん
  • おばあちゃんのせなか 
ホップ、ステップ!卓球部(たっきゅうぶ) 横沢 彰     (よこさわ あきら)

団体戦(だんたいせん)に出る(でる)ため、必死(ひっし)の勧誘作戦(かんゆうさくせん)で新入部員(しんにゅうぶいん)をゲットするが、ジュニアチームで活躍(かつやく)していた1年生(いちねんせい)・日向(ひゅうが)はわがまま放題(ほうだい)。卓球部の方針(ほうしん)に従わせ(したがわせ)ようと拓(たく)は日向に試合(しあい)を申し込む(もうしこむ)が…。「卓球部」シリーズ、シーズン2スタート!

  • どんまい!卓球部
  • あこがれ!卓球部
自転車少年(チャリンコボーイ)  横山 充男   (よこやま みつお)

ムードメーカーの吉平(きちへい)、キャプテンの颯太(そうた)、情報係(じょうほうがかり)の晴美(はるみ)…。自転車(じてんしゃ)のタイム・トライアルレースに参加(さんか)することになった中小(なかしょう)6年生の3人(にん)は、断(だん)トツ優勝候補(ゆうしょうこうほ)の、南小(みなみしょう)のチームにどう挑む(いどむ)? はじけろ、小学校高学年男子(しょうがっこうこうがくねんだんし)!

  • 鬼(おに)にて候(そうろう)シリーズ
  • 美輪神(みわがみ)さまの秘密(ひみつ)
ヒーローじゃなくったって
塩野 米松   (しおの よねまつ)

サッカーでヒーローになることを夢見る(ゆめみる)健一(けんいち)。ある日(ひ)、おばあちゃんの入院(にゅういん)している病院(びょういん)に行く途中(とちゅう)、自転車にゴムひもをからませてしまった少女(しょうじょ)に出会った(であった)。健一は、少女に淡い(あわい)思い(おもい)を抱いた(だいた)が…。

  • 父さん(とうさん)の小さかった(ちいさかった)とき
  • 1000000ぼんのブナの木(き)
山(やま)のかぼちゃ運動会 (うんどうかい) 最上 一平   (もがみ いっぺい)

耕吉(こうきち)の住む(すむ)水口集落(みずぐちしゅうらく)は、急(きゅう)な山道(やまみち)をのぼった奥(おく)の奥、冬(ふゆ)になれば2メートルも雪(ゆき)がつもる陸(りく)の孤島(ことう)だった。父親(ちちおや)が死(し)んだ耕吉は、病気の母(はは)にかわって必死(ひっし)で農作業(のうさぎょう)をしていた。耕吉がなにもかも投げ(なげ)だしたい気分(きぶん)になったその時(とき)…。

  • かみなり雲(ぐも)でたぞ
  • ラッキーセブン
時速(じそく)47メートルの疾走(しっそう) 吉野 万理子   (よしの まりこ)

クラスで存在感(そんざいかん)がない町平直司(まちひらただし)は、体育祭(たいいくさい)で緑組(みどりぐみ)の応援団長(おうえんだんちょう)を引き受け(ひきうけ)た。そしてビリチームの罰(ばつ)ゲームとして逆立ち(さかだち)で校庭(こうてい)200メートルを一周(いっしゅう)することに。きっと途中(とちゅう)であきらめるだろうとみんなが思うなか…。青春群像小説(せいしゅんぐんぞうしょうせつ)。

  • チームあした
  • 100%ガールスシリーズ
土俵(どひょう)の鬼(おに)たち  岡本 文良   (おかもと ぶんりょう)

初代若乃花(しょだいわかのはな)は、小さな体(からだ)で、横綱(よこづな)を勝ち(かち)とった大力士(だいりきし)。ひたすら稽古(けいこ)にはげみ、相撲(すもう)にうちこむ姿(すがた)は「土俵の鬼」と呼ばれ(よばれ)た。第(だい)45代(だい)横綱若乃花の少年時代(しょうねんじだい)から今日(こんにち)までをアニメーション映画(えいが)の絵(え)とともに伝える(つたえる)物語(ものがたり)。

  • 植村直己(うえむらなおみ)・地球冒険(ちきゅうぼうけん)62万キロ
  • ちいさないのちのおくりもの
※あらすじは、図書館流通(としょかんりゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話 0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで