ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

2月のおすすめの本

バレンタインのイメージ
とっても寒い季節だけれど、節分やバレンタイン…ちょっとほっこりすることもあるかも。
 
本のなまえ 作者名 あらすじ 左の本の作者のほかの作品
チョコレートと青い(あおい)空(そら) 堀米 薫     (ほりごめ かおる)

周二(しゅうじ)の家(いえ)は近所(きんじょ)でも珍しい(めずらしい)専業(せんぎょう)農家(のうか)。
ある日(ひ)、ガーナ人(じん)の研修生(けんしゅうせい)エリックさんがやってきた。頼もしい(たのもしい)エリックさんといっしょの楽しい(たのしい)日々(ひび)。そしてエリックさんは、周二にとても大切(たいせつ)なことを教えて(おしえて)くれた。

  • 命(いのち)のバトン
  • 思い出(おもいで)をレスキューせよ!
おもいではチョコレートのにおい バーバラ・マクガイア チョコレートケーキを焼いて(やいて)、月明かり(つきあかり)の庭(にわ)で花(はな)を摘んだ(つんだ)、ちょっとせつないおじいちゃんと孫(まご)の真夜中(まよなか)のひととき。
もし、あなたの大切(たいせつ)なひとがアルツハイマー病(びょう)になったら。アルツハイマーを知り(しり)、理解(りかい)する絵本(えほん)。

 -
はじめてのチョコレート 寺西 恵里子  (てらにし えりこ) はじめてでも大丈夫(だいじょうぶ)。
チョコレートから、お菓子(かし)作り(づくり)にチャレンジしましょう!
カンタンにすぐできるものから、カップケーキやブラウニーまで、作り方(つくりかた)をプロセス写真(しゃしん)とイラストでわかりやすく説明(せつめい)します。
  • コツがわかる!工作(こうさく)のきほん!
  • 学校(がっこう)行事(ぎょうじ)に役立つ(やくだつ)楽しい(たのしい)切り紙(きりがみ)
チョコレートだいすき 大西 寿    (おおにし ひさし)監修(かんしゅう)     

カカオからチョコレートが出来て(できて)いく様子(ようす)を、実際(じっさい)に作り(つくり)ながら写真(しゃしん)で説明。
材料(ざいりょう)となるカカオの実(み)や、あまり知られていないチョコレートの秘密(ひみつ)を紹介(しょうかい)する写真(しゃしん)絵本(えほん)。


 -
すみ鬼(おに)にげた 岩城 範枝   (いわき のりえ)

大工(だいく)見習い(みならい)の少年(しょうねん)ヤスは、奈良(なら)の唐招提寺(とうしょうだいじ)で仕事(しごと)を手伝って(てつだって)いた。
ある時(とき)、誰か(だれか)が泣いて(ないて)いるような声(こえ)を聞いた(きいた)ヤスが、その声のする屋根(やね)の方(ほう)へのぼってみると、そこには一尺(いっしゃく)ばかりの小さな(ちいさな)鬼が座って(すわって)いて。

  • 木の実(きのみ)のけんか
  • 鬼の首引き(くびひき)
鬼のおくりもの
金田 喜兵衛  (かなだ きひょうえ)

節分(せつぶん)の日(ひ)、「鬼はうち」と言って(いって)豆(まめ)をまいたゆうへいの元(もと)に、とつぜん赤鬼(あかおに)と青鬼(あおおに)があらわれました。
体育(たいいく)の苦手(にがて)なゆうへいに、鬼たちは不思議(ふしぎ)なわらじをプレゼントします。

  • 子(こ)うしのハナベエ日記(にっき)
鬼にて候(そうろう)1 横山 充男   (よこやま みつお)

人(ひと)に危害(きがい)をおよぼす悪霊(あくりょう)、邪霊(じゃれい)をとりのぞき、退治(たいじ)する者(もの)を「鬼道師(きどうし)」とよぶ。
童問 保(どうもん たもつ)はこの一族(いちぞく)に生まれ(うまれ)、まもなく鬼道師デビューすることになっていた。その矢先(やさき)、保の身辺(しんぺん)で次(つぎ)つぎと異変(いへん)がおこる。

  • 美輪神(みわがみ)さまの秘密
  • ぼくらは春(はる)に
鬼の市(いち)

鳥野 美知子  (とりの みちこ)

今日(きょう)は節分(せつぶん)。
でも、健太(けんた)の家(いえ)では豆(まめ)まきはしない。かわりに、鬼様(おにさま)を家にお迎え(むかえ)する「鬼迎え(おにむかえ)」、そして翌日(よくじつ)お送り(おくり)する「鬼送り(おにおくり)」を行う(おこなう)。
今年(ことし)は、その鬼送りの役目(やくめ)が、弱虫(よわむし)の健太にまわってきて。

 -
ぬい針(ばり)だんなとまち針おくさん 土橋 悦子   (どばし えつこ)

ある針(はり)ばこに、ぬい針とまち針の夫婦(ふうふ)がすんでいました。
ある日(ひ)、いつものように二人(ふたり)が針仕事(はりしごと)をしていると、ぬい針だんなが足(あし)をすべらせてまっさかさま。まち針おくさんは、あわててさがしに行き(いき)ますが。

  • ててちゃん
※あらすじは、図書館流通(としょかんりゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話 0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで