ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

12月のおすすめの本

サンタクロースと雪だるま
12月は、今年(ことし)もやっぱりクリスマス。
楽しい本がいっぱいあるよ!いろいろ読んでクリスマス気分を盛り上げよう!
本のなまえ 作者名 あらすじ 左の本の作者のほかの作品
クリスマスの森(もり) ルイーズ・ファティオ

クリスマスプレゼントを届ける前(とどけるまえ)に森(もり)のはずれでひと休み(やすみ)したサンタは、おもちゃ作り(づくり)で疲れて(つかれて)いたせいで、うっかり眠って(ねむって)しまいます。
それを見た(みた)キツネは、森の動物(どうぶつ)たちを集め(あつめ)、みんなで手分け(てわけ)してプレゼントを届けることに。

  • マリーのお人形(にんぎょう)
  • ペンギンのヘクター
クリスマスのりんご ルース・ソーヤー 他(ほか)作(さく)
 
ドイツのある町(まち)に、年とった(としとった)時計作り(とけいづくり)がいました。
時計作りは、クリスマスにイエス様(さま)へ捧げ(ささげ)ようと、何年(なんねん)もかけて美しい(うつくしい)時計を作っていましたが。
さまざまな書き手(かきて)がつむぐ、クリスマスにまつわる外国(がいこく)の物語(ものがたり)を9編(へん)収録(しゅうろく)。
  • ジョニーのかたやきパン
  • とってもふしぎなクリスマス
おばけ屋(や)のおばけツリー  あわた のぶこ おばけといっしょにクリスマス!?
ソリを盗まれた(ぬすまれた)サンタクロース。このままではクリスマスまでに子どもたちにプレゼントがくばれません。サンタのかわりにプレゼントを配る(くばる)ことになったおばけたちですが。
  • おばけ屋シリーズ 
クリスマスプレゼントン スズキ コージ

メリーはトナカイにまたがってでかけます。眠って(ねむって)いるドラゴンや、雪(ゆき)の山(やま)や村(むら)をとびこえて、プレゼントンおじさんの住む(すむ)村へ。
深い(ふかい)、青い(あおい)、雪の夜(よる)の中を。
1979年旺文社刊(おうぶんしゃかん)の復刊(ふっかん)。

  • そらとぶカカシ
  • やまのかいしゃ 
クリスマスクッキングふしぎなクッキーガール 梨屋 アリエ  (なしや ありえ)

お友達(おともだち)と絶交中(ぜっこうちゅう)でちょっと不機嫌(ふきげん)なれいなちゃんがクリスマスのクッキーを作っていたら、女の子(おんなのこ)の形(かたち)のクッキーが突然(とつぜん)話し(はなし)だして。
巻末(かんまつ)に「12月のまめちしき」を収録。

  • ココロ屋
  • ツー・ステップス
クリスマスの子犬(こいぬ)
R.G.イントレイター

ザッチの愛犬(あいけん)ティナは、いたずらざかり。でも、家族(かぞく)はみんな、ティナが大好き(だいすき)。
ある日、ティナがうら庭(にわ)から脱走(だっそう)!ザッチたちは、ティナの帰り(かえり)を寝ない(ねない)で待ちますが。
「クリスマス」の意味(いみ)を考え(かんがえ)させられる、心温まる(こころあたたまる)お話(はなし)。

 -
思い(おもい)がけない贈り物(おくりもの) エヴァ・ヘラー

クリスマスイブの夜(よる)。仕事(しごとを終えた(おえた)サンタクロースの手もとにひとつの人形が残り(のこり)ました。
はて、だれの分(ぶん)だろう? パソコンで調べて(しらべて)もわかりません。この人形は誰(だれ)のところへいくのでしょうか。

 -
クリスマスの猫(ねこ)

ロバート・ウェストール

11才(さい)のキャロラインは牧師(ぼくし)のおじさんの家(いえ)にあずけられていた。
おじさんはやさしいけれど気弱(きよわ)で、性悪(しょうわる)な家政婦(かせいふ)のいいなり。家は寒く(さむく)、外出(がいしゅつ)は禁じ(きんじ)られ、友だち(ともだち)は猫と高い塀(たかいへい)を越えて現れた(あらわれた)少年(しょうねん)だけだった。
クリスマスの物語。

  • 猫の帰還(きかん)
  • 海辺(うみべ)の王国(おうこく)
エーリカ エルケ・ハイデンライヒ

クリスマスの準備(じゅんび)に忙しく(いそがしく)、そして疲れて(つかれて)イライラしている道行く(みちゆく)人も、私(わたし)とエーリカを見れば微笑まず(ほほえまず)にいられなかった。
エーリカというピンクの大きな(おおきな)ブタのぬいぐるみが、生きることの意味をそっと教えて(おしえて)くれる大人(おとな)の物語。

 -
※あらすじは、図書館流通(としょかんりゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話 0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで