ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

7月のおすすめの本

あさがお
もうすぐ夏休み(なつやすみ)。今年(ことし)は早め(はやめ)に自由(じゆう)研究(けんきゅう)を始めて(はじめて)みてはいかがですか。
 
本のなまえ 作者名 あらすじ 左の本の作者のほかの作品
足跡(あしあと)からわかる恐竜(きょうりゅう)の生活(せいかつ) 松川 正樹
(まつかわ まさき)
 

地層(ちそう)や化石(かせき)を調べる(しらべる)と、大昔(おおむかし)の「失われた(うしなわれた)世界(せかい)」を知る(しる)ことができる。
年齢(ねんれい)や大きさ(おおきさ)、肉食(にくしょく)か草食(そうしょく)か、二足(にそく)歩行(ほこう)か四足(よんそく)歩行か、単独(たんどく)か群れ(むれ)かなど、恐竜がどのような生活をしていたかを「足跡(そくせき)化石」を分析(ぶんせき)して解説(かいせつ)する。

-
ここまでわかった!太陽系(たいようけい)のなぞ 沼澤 茂美
(ぬまざわ しげみ)
 
ガスと塵(ちり)から生まれた太陽系、小天体(しょうてんたい)が衝突(しょうとつ)してつくられた月(つき)のクレーター、ダイナミックに変化(へんか)する木星(もくせい)表面(ひょうめん)の縞模様(しまもよう)。
探査機(たんさき)や天体望遠鏡(ぼうえんきょう)など、最新(さいしん)の観測(かんそく)機器(きき)の写真(しゃしん)で見えてきた太陽系天体の驚き(おどろき)の姿(すがた)を紹介(しょうかい)。
  • 星座(せいざ)と星座神話(しんわ)
  • 観察(かんさつ)して楽しむ(たのしむ)天体入門(にゅうもん)
よくわかる火山(かざん)のしくみ 高橋 正樹
(たかはし まさき)
地下(ちか)の巨大(きょだい)なエネルギーを爆発(ばくはつ)的(てき)に噴出(ふんしゅつ)し、ときには、わたしたちにすさまじい災害(さいがい)をもたらす、恐ろしく(おそろしく)も魅力(みりょく)的(てき)な火山。
日本(にほん)列島(れっとう)にたくさんある火山や噴火(ふんか)のしくみを、写真とともに、科学的(かがくてき)に解説します。
  • 北海道(ほっかいどう)の火山
わたしのカラス研究 柴田 佳秀
(しばた よしひで)

ゴミを散らかす(ちらかす)、人をおそう、声(こえ)がうるさい。カラスを嫌う(きらう)これらの理由(りゆう)には、思い込み(おもいこみ)や誤解(ごかい)があるのではないか。カラスの日常(にちじょう)生活や、知的(ちてき)行動(こうどう)をするめずらしいカラスなど、カラスのさまざまなすがたを楽しく紹介。

-
ウイルス!細菌(さいきん)!カビ!原虫(げんちゅう)! ヘールト・ブーカールト

微生物(びせいぶつ)ってなに?どうやって広がる(ひろがる)の?微生物の正体(しょうたい)から新型(しんがた)インフルエンザまで、かわいいイラストとともに20のお話で紹介します。クイズや実験(じっけん)も掲載(けいさい)。

-
マリモを守る(まもる)。 千葉 望
(ちば のぞみ)

阿寒湖(あかんこ)の風(かぜ)と水(みず)のめぐりでゆらぐ、完璧(かんぺき)な緑(みどり)のたま。なぜ、マリモが阿寒湖でだけ大きくまるくなるのか、どうすればマリモを守っていけるのか。マリモ専門(せんもん)学芸員(がくげいいん)による研究を通して(とおして)、周辺(しゅうへん)環境(かんきょう)の大切(たいせつ)さを訴える(うったえる)。

  • お月さまのこよみ絵本
クジラの超能力(ちょうのうりょく) 水口 博也
(みなくち ひろや)

1時間(じかん)近く(ちかく)も深海(しんかい)に潜り(もぐり)、何10トンもの巨体(きょたい)を宙(ちゅう)に躍ら(おどら)せる。海中(かいちゅう)で言葉(ことば)をかわし、暗闇(くらやみ)でも獲物(えもの)を見つけることができる。クジラ類(るい)の生態(せいたい)や行動(こうどう)を子ども向け(むけ)に解説したヴィジュアル本。

  • クジラ
  • クジラと海(うみ)とぼく
野菜(やさい)ふしぎ図鑑(ずかん)

稲垣 栄洋
(いながき ひでひろ)

みんなが毎日(まいにち)食べて(たべて)いる野菜には不思議(ふしぎ)がいっぱい。タマネギを切る(きる)と涙(なみだ)が出る(でる)わけは?ピーマンの中身(なかみ)はどうして空っぽ(からっぽ)なの?イチゴのつぶつぶの正体は?さまざまな野菜の素顔(すがお)を写真とイラストを使ってやさしく紹介する。

  • 草(くさ)のふしぎ大研究
ただしいもちかたの絵本 WILLこども知育(ちいく)研究所(けんきゅうじょ)

子どものうちに身につければ、大人(おとな)になっても苦労(くろう)しない! おはし、フォーク、えんぴつ、ドライバー、歯(は)ブラシなどの正しい(ただしい)持ち方(もちかた)29項目(こうもく)を、イラストでやさしく紹介。クイズも載って(のって)います。

  • 恐怖!おばけやしきめいろブック
  • おもしろ漢字(かんじ)塾(じゅく)
※あらすじは、図書館(としょかん)流通(りゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話 0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで