ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

独立行政法人日本スポーツ振興センター災害共済給付制度

伊達市教育委員会では、市内小・中学校に在学中の児童・生徒の不慮の災害に備え、独立行政法人日本スポーツ振興センターが実施する「災害共済給付制度」への加入をお勧めしています。
この制度は、学校の管理下で児童・生徒が災害に遭ったときにその治療費や見舞金が保護者に支払われる制度です。
 

給付対象

「学校の管理下」での児童・生徒の負傷疾病に対する医療費、または障害や死亡が給付の対象です。
「学校の管理下」とは、次の場合をいいます。
  • 授業中
  • 学校の教育計画に基づく課外指導中
  • 休憩時間中および学校の定めた特定時間中
  • 通常の経路および方法での通学中
     

加入手続き

保護者の方からの同意を得た上で同センターに児童・生徒の名簿を提出し、一括加入する手続きをとっています。
加入に必要な共済掛金は市が全額負担していますので保護者の方の自己負担はありません。
 

給付を受ける手続き

請求手続きは学校が行いますので、お子さんが「学校の管理下」で災害に遭い、病院などへかかるときは、まず始めにお子さんが通学されている学校に連絡してください。
この災害共済給付制度の詳しい内容は、独立行政法人日本スポーツ振興センターのホームページをご覧ください。
関連リンク独立行政法人日本スポーツ振興センターホームページ(外部リンク)

お問い合わせ先

教育委員会学校教育課学校教育係
電話 0142-23-3331 (内線505・506・592)

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー