ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

野本醇展

野本醇展のチラシの画像(表) 野本醇展のチラシの画像(裏)
PDF野本醇展のチラシ (6.9MB)

平成31年1月に逝去された画家・野本醇さんの回顧展を開催します。
※宮尾登美子記念アートホールの改修に合わせ、寄贈作品を中心とした展覧会の開催に向けて野本さんと共に準備を進めていましたが、平成31年1月に逝去されたことから、予定していた展覧会を「回顧展」として開催します

故野本醇氏は、北海道を代表する画家であり、作品は北海道立近代美術館や札幌芸術の森美術館にも所蔵されています。
1974年(昭和49年)に伊達市にアトリエを開設して創作活動を行い、2017年(平成29年)に野本さんご本人から絵画273点が伊達市に寄贈されました。
寄贈作品は、小さなサイズから100号を超す大型の作品まであり、制作年代も初期から晩年に至るため、野本さんの画風変遷を辿ることができる作品群になっています。
回顧展では、北の風景を描いた絵画から晩年の抽象画に至るまでの野本絵画27点を展示します。

開催期間

令和元年10月11日(金曜日)から11月4日(振替休日)

休館日

毎週月曜日(休日の場合は、その翌日以降の最初の平日)
 

場所

だて歴史文化ミュージアム(宮尾登美子記念アートホール)
 

観覧料

無料(野本醇展のみの場合)
※ミュージアム本館で開催中の常設展と特別展「伊達政宗と伊達成実展」を観覧する方は、別途観覧料が必要になります

同時開催している特別展「伊達政宗と伊達成実展」の詳細は、こちらをご覧ください。
関連リンク特別展「伊達政宗と伊達成実展―ともに駆け抜けた時代―」(内部リンク)

だて歴史文化ミュージアムの施設概要は、こちらをご覧ください。
関連リンクだて歴史文化ミュージアム(内部リンク)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

教育委員会だて歴史文化ミュージアム学芸係
電話 0142-25-1056

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー