ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

常設拡大展「端午の節句 甲冑展」

常設拡大展「端午の節句 甲冑展」の写真
だて歴史文化ミュージアムでは、江戸時代、端午の節句の時期に武具を飾っていたという故事にならい、普段は展示していない甲冑や刀剣類を展示するほか、家臣が甲冑の背中に指していた「指小旗」についても紹介します。

開催期間

4月20日(土曜日)から6月23日(日曜日)
※毎週月曜日は休館(休日の場合はその翌日以降の最初の平日)

場所

だて歴史文化ミュージアム2階特別展示室

観覧料

  • 一般・大学生・高校生:300円
  • 小学生・中学生:200円
  • 未就学児:無料
 

展示期間中イベント:「端午の節句」アンケート

現在ご自宅でどのように端午の節句を行っているか「来館者参加型アンケート」を行っています。
ぜひご参加ください。
 

1階ラーニング・スタジオ同時開催 企画展「伊達武者まつり」展

「伊達武者まつり」の起源などをパネルで解説するほか、実際にお祭りで使用している武具類などを展示し、その歴史に迫ります。

開催期間

4月13日(土曜日)から5月26日(日曜日)

場所

だて歴史文化ミュージアム1階ラーニング・スタジオ

観覧料

無料

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課文化財係
電話 0142-82-3299

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー