ここから本文です。

ホーム >  市政情報 >  人事・職員採用 >  伊達市の組織・機構(担当窓口の変更)

伊達市の組織・機構(担当窓口の変更)

伊達市では、市役所全体の組織や事務分掌の調整を行い、効率的・効果的な行政運営を図るため、行政組織の見直しを進めています。
その役割や機能が低下した組織は、統合・廃止を行うとともに、新たな行政課題などに対応するための体制の整備を行っています。
今後も、市民ニーズ(要望)や社会情勢の変化に対応できる、適正な職員の定員管理と組織・機構の見直しを進めます。

組織と機構の見直し(令和3年度)

令和3年4月1日付けで機構を見直しました。
見直しの内容は次のとおりです。

企画財政部財産契約課を新設・企画財政部企画財政課の改編

財産の効率的な執行や未利用財産などの利活用を行うため、財産契約課を新設しました。併せて、企画と財政の一体化を図るため財政係を企画課へ移管し企画財政課に課名を変更しました。

総務部・健康福祉部に参与を設置

行政改革や新型コロナ対策などの強化を図るため、総務部と健康福祉部にそれぞれ参与を新設しました。

健康福祉部保険医療課の体制見直し

国民健康保険や後期高齢者医療の効率的な運用を図るため、国民健康保険係と医療給付係を統合し、保険医療係としました。

建設部上下水道課の設置

公営企業会計の効率的で安定した経営を図るため、下水道課と水道課を統合し、経理や料金徴収を担当する参事を配置しました。


PDF伊達市機構図(令和3年4月1日現在) (163.9KB)
PDF伊達市機構図(令和2年4月1日現在) (133.2KB)

 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

総務部職員法制課職員係
電話 0142-82-3163

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る