ここから本文です。

ホーム >  市政情報 >  市長の部屋 >  伊達市長からのごあいさつ

伊達市長からのごあいさつ


菊谷市長の顔写真

伊達市長の菊谷秀吉です。

北海道の新型コロナウイルス感染症に関する段階的緩和が、先月18日からステップ2へと移行し、スタッフのマスク着用、定期的な換気、設備や器具の定期的な洗浄・消毒などを実施する「新北海道スタイル」に取り組む施設や飲食店などが営業再開されました。市内の施設や飲食店もこの「新北海道スタイル」に取り組まれ、営業を再開されているところが出てきておりますので、体調にご留意しつつ、ご利用いただければと思います。

その一方で、未だに制限や自粛を要請されている趣味や娯楽があり、気分をリフレッシュすることができない方も多くいるかと思います。
そんな方々に、私が1日1万歩を日課としているウォーキングをおすすめします。清々しい初夏を迎え、過ごしやすく、市内を散策するには心地よい季節となっています。市内の景色を楽しみながら歩くことによってストレスが解消でき、リフレッシュすることができます。また、ウォーキングは手軽にできるスポーツであり、運動の中でも最も継続しやすい部類にありますので、ステイホーム期間中に運動不足になった方や体重の増加が気になる方など、健康増進やダイエットのきっかけにはじめてみませんか。

これからどんどん暑くなってきますが、現状では新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにマスクは欠かせないものとなっております。
マスク着用時は、体温が上がりやすく、水分補給も忘れがちになり熱中症のリスクが高まるとも言われております。こまめな水分補給や塩分補給はもちろんですが、野菜を食べることを意識してみてください。
この時期に出荷され、観光物産館に並ぶトマト、レタス、キュウリ、トウモロコシ、スイカなどの夏野菜は栄養豊富なだけではなく、野菜に含まれている「カリウム」や「水分」が体温を下げてくれるといわれております。旬の伊達野菜を楽しみながら体調管理に努めていただき、健やかにお過ごしください。

令和2年7月1日

お問い合わせ先

企画財政部企画課秘書係
電話 0142-82-3114

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る